アホ美容師から身を守る方法は ダメージ基準だけ!

理美容室で ヘアダメージの
トラブルに見舞われやすいメニュー

縮毛矯正(ストレートパーマ)

 

実際にこいつで 悲劇を味わった人は多い
そんな方のために 書いていたシリーズ

縮毛矯正(ストレートパーマ)の注意点 ヘアダメージ

縮毛矯正(ストレートパーマ)の注意点 履歴

縮毛矯正のセミナーに物申す!!!

縮毛矯正(ストレートパーマ)の注意点 これはダメ!

 

 

そして この続きを書くつもりが
ちょいと 回り道しなきゃ!
って書いた記事

まともな美容師・アホ美容師の見極め方 その1

まともな美容師・アホ美容師の見極め方 その2

美容師は神様でも錬金術師でもない!

世の中に多く生息する アホ美容師達・・・

 

 

やっと この回り道も今回が最後・・・

 

 

 

1日1回 キィちゃんをクリック♩

にほんブログ村 美容室、サロン
にほんブログ村 美容室、サロン

 

 

 

アホ美容師の事を書いてたら
終わりがないのかと思った・・・(笑)

ま 最近 アホ連中は巧妙になってきてて

そういや〜 くだらん被膜である
アルキル カチオン コンプレックス
で検索すると 場末のぢ〜ぢのブログが登場する

アルキル・カチオンコンプレックスについて

 

こいつが嫌だから・・・

 

略して ACC (笑)

 

そのまんまかい!!!(爆)

 

んじゃ アホは気にせず 続きに行こう♩

 

 

 

アホ美容師から身を守る方法

 

アホ美容師っていうのは

 

髪の毛は有限である。。。

一度ダメージしたら絶対に治らない!

 

この 現在 絶対的な毛髪理論を・・・

 

マジで知らない(関心がない)

 

もしかして? 万が一?
この薬剤なら ダメージレスかも?
って 勘違いしてる(洗脳されてる)

 

知ってるけど 知らないふり(営業戦略)

 

知ってるけど 俺なら
大丈夫だと なぜか調子に乗ってる

 

こいつが 定義ってのはわかったよね〜

 

 

んじゃ アホ美容師から身を守る方法なんだけど

まず 最初に一般の人に頭に叩き込んどいて欲しいのが

 

自分の髪を知る! って事♩

 

 

 

この記事

美容師は神様でも錬金術師でもない!

 

で書いてるけど・・・

 

ダメージは どんどん蓄積されて
一切 良くなることなんか無い!

ここまでは 理解できても・・・

 

一般の方が 自分の髪は

どのくらいダメージしてるのか?

 

こいつは あまり わかってないんですね・・・

ヘアダメージの感覚には個人差がありますし
普段のスタイリングの腕前にもよるしね。。。

 

ただね・・・

 

ここは 自分の基準 でいいんです!

 

なんとな〜く スタイリングが
しにくくなったら 黄色信号で・・・

 

まともなヘアスタイルに 自分で
スタイリングできなくなったら 赤信号!

 

そんな感じで 全く構いません!

 

自分で お気に入りの髪型にさえなってれば
ヘアダメージなんぞ 一切気にしなくていいです。

 

特に あきんど型や 上から目線のアホ美容師は
ダメージ ダメージとうるさいですが
そんな言葉は 完全無視で 一向に構いません!

2016112023260428f

 

ダメージの基準は

自分自身で設定してください。

 

そして 普段スタイリングしてて

 

ちょっと おかしいな〜

スタイリングしても 綺麗にならない

自分自身で 髪の毛が傷んでるのかな???

 

そう 感じてきたら 次の段階です。。。

 

 

 

ここで しっかりと 思い出してください

 

髪の毛は死滅細胞で出来ているので

何をしようと 治ることはない!

 

※ 未来はわかりませんけどね・・・(笑)

 

そうです・・・

ここがヘアダメージ迷子の入り口なのです。

 

 

なんだか 最近 櫛通りも悪く
自分でブローがしにくくて
ちょっと前のような髪型にならないわ!

IMG_1826

 

もしかしたら???

 

何か をしたら

元の状態に戻るんじゃないの?

 

もしかしたら・・・ 今より

もっと良くなるんじゃないの?

 

こう考えてしまうのが 失敗の元です。。。

 

髪の毛のダメージは 後戻り出来ません!

 

残念ながら これが今の現実です。

 

 

ここまでを しっかりと理解できたら
理美容師さんに ダメージの相談をしてください。

 

そしたら まともな美容師か
アホ美容師か判断できます。

 

まともな美容師さんなら ヘアダメージは
後戻り出来ない! のを知ってるので・・・

 

ダメージの進行を できるだけ遅らせる
家庭でのヘアケア方法や髪型を提案してくれたり

できるだけダメージを少なくする
施術方法や持続方法を考えてくれる筈です。

 

もしかしたら 薬剤の使用を少し休憩して
少しカットを勧めるかも知れません。。。

 

 

 

 

んで アホ美容師さんなら・・・

 

ありとあらゆる

 

 を語ってくれます(爆)

 

 

 

 

ヘアダメージは

できるだけ 遅らす!

 

現在は これしか不可能なんで

夢に付き合う必要は ありません。。。

 

※ 未来はわかりませんけどね・・・(笑)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カレンダー

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

お友達ブログの更新情報