シャンプーで汚れが落ちる原理

場末のぢ〜ぢは ちょいと前から
シャンプーに関するシリーズを書いてる・・・

シャンプー選びが ヘアケアの基本です♩

シャンプージプシーのための基礎講座

界面活性剤って何?

 

前回 界面活性剤の原理を書いたよね

んじゃ 今回はこの界面活性剤の原理で
どのようにしてシャンプーで汚れが落ちるのか?

こいつに迫ってみよう♩

 

 

1日1回 キィちゃんをクリック♩

にほんブログ村 美容室、サロン
にほんブログ村 美容室、サロン

 

 

 

シャンプーや洗剤だけで無く
トリートメントやリンス
化粧品から食品にまで
幅広く使用されてる

界面活性剤!

 

まずは シャンプーについてお教えしよう!

 

 

シャンプーで汚れが落ちる原理

 

界面活性剤というのは

水と油を混ぜるもの!

 

これは 理解できたよね。。。

 

 

んじゃ どのようにして
シャンプーで頭皮や髪の汚れを落とすのか?

 

こりゃ 実際はエライ複雑になる
湿潤作用 浸透作用
乳化・分散作用 再付着防止作用
泡だちによるメリット、デメリットなど

 

ま みんなは 場末のぢ〜ぢみたいに
オリジナルシャンプーを作る訳でもないんだから
さほど奥深くまでは 知る必要もないだろう・・・

 

 

だから 基本的な事を書いておく

 

いつもの下手くそな図で悪いんだが・・・

 

 

まずは こいつが 界面活性剤ね

dsc_6410

 

 

 

んで 頭皮や髪に
ベットリ 汚れがついとるよな!

dsc_6417

 

んで シャンプーする前に濡らして
水分と一緒に 界面活性剤の
親油基の部分が 汚れにくっついていく

dsc_6422

 

 

ま 簡単に言うと

界面活性剤の油にくっつくとこが
汚れにくっつき

水にくっつくとこが水をくっついて
汚れを 頭皮や髪から

 

引っぺがしてくれる だけな(笑)

dsc_6424

 

 

ここで もうちょい詳しく書くと・・・

浸透作用 とか 乳化・分散作用
などが 起こるんだが・・・

 

 

 

ま これを わかりやすく書くと
こんな感じになるって事だ

界面活性剤

界面活性剤たちが
汚れにくっつきまくって
頭皮や髪から 引っぺがして
水中に浮遊しているような
イメージな!

 

 

んで 実は 髪の毛や
頭皮にも界面活性剤は
沢山 くっついとるんよ

これで 汚れがもう一度
髪についたりする事が
防げるって理屈なんよ。

 

ただ こいつらは
残留すると あまり良くないからな〜

 

ここで 場末のぢ〜ぢが
いつも口を酸っぱくして言ってる

 

シャンプーは すすぎが命!

 

そう ここで

よ〜く すすぐ事により

汚れは キレイさっぱり 流れ落ちる

dsc_6428

 

そう このようにして

 

シャンプーに含まれる

界面活性剤という成分が

頭皮や髪の毛の汚れを

落とすのです!

 

 

シャンプーで汚れが落ちる理屈は
たったこれだけしか 無いんじゃが

結構 多くの人らは
誤解しとるみたいじゃね。

 

お次は その誤解を書いて行こうかな・・・

 

 

クリックは必須です♪

にほんブログ村 美容室 サロン

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カレンダー

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

お友達ブログの更新情報