パーマや縮毛矯正 なぜ弱酸性は主流になれない? その1

毛髪や頭皮は 弱酸性が良い!

こりゃ TVのシャンプーのCMなんかの影響もあり
一般の方でも 常識とされている、、、

現在 多くのヘアケア剤なんかは
髪や頭皮に優しい 弱酸性〜!

これが 普通になってたりする♩

ま 場末のぢ〜ぢの作る
非常識なDO-Sシャンプーなんぞは
余裕でアルカリ(pH8)だけどね(爆)

o0397029812231418384

んでも 理美容室なんかで行われる
パーマ、ヘアカラー、縮毛矯正なんかは

まだまだ 主流は 髪に悪いアルカリ性!

なんで???

別に 弱酸性のパーマ液なんか そこらに出回ってるし
使おうと思えば いくらでもあるのが現状だ。。。

なのに なぜ 多くの理美容師さんたちは

髪や頭皮に悪いとされてる

アルカリ性 の薬品を使うの?

1日1回 ぢ〜ぢの愛孫 キィちゃんをクリック♩

IMG_0968
にほんブログ村 美容室、サロン

ヘアカラーやパーマ、縮毛矯正(ストレートパーマ)で

なんで 弱酸性のが良いってわかっていながら
理美容師さんは なかなかアルカリ性をやめないのか?

でも 一部のメーカーさんや理美容師は
うちのは 弱酸性だから ノンアルカリだから
髪の毛を傷めません!!! なんて
勝ち誇った ドヤ顏で宣伝してるし・・・

ノンアイロン弱酸性ストレートはダメージレス?

んじゃ 今日は

なぜ パーマや縮毛矯正で 酸性が主流になれないのか?
あと 間違いだらけのアルカリの考え方! こいつに行こうか・・・

前回の記事

理美容師の基礎知識 アルカリと還元剤

還元剤のアルカリの関係性で

pka ってのを 解説したよね〜

dsc_6283

pH10.4で やっと

グータラで働かない ただの還元剤 と
SS結合を切る イオン化還元剤 が
半分半分になるってことなんだね!

この 半分半分になる pHが
pka ってことなんだね!

こいつを理解してるという前提で
実際のパーマ液で考えて行こう・・・

なぜ 酸性の薬剤が主流になれないのか?

ここは 代表的なチオグリコール酸で考えていくんだが

もし pH5ぐらいの 弱酸性で
チオのパーマ液を作ったとすると

dsc_6288

そう 実際に

SS結合を切って パーマや縮毛矯正を行う
イオン化された還元剤は ごく少量しかいないのだ!

薬剤の中の還元剤が ほとんど

dsc_6270

もうね・・ グータラで 働かない

ただの 還元剤だらけなんだ(爆)

だから

チオグリコール酸なんぞ

弱酸性では かなり

ゆる〜く しか還元しないので

ろくすっぽ パーマもかからないし

クセ毛をストレートに伸ばす力もない!

アルカリのほうが 強くパーマがかかる理屈は

このように 還元剤の中には 働くモノ(イオン化)と
全く働かないモノが存在していて・・・

pHが下がると(酸性)働かない還元剤ばかり
になるということなんだね♩

んじゃ チオよりpkaの
低いシスチンだとか

酸性でも 働く還元剤が多い
スピエラやGMTがあるじゃないか!?

そう思う読者もいるだろう・・・

ただ 現在のところ 残念ながら
そいつらは 還元力が弱いんだ。

また 下手くそな絵で申し訳ないが

チオグリコール酸やシステアミンなんかの還元剤は
SS結合を切る力が 強い!

日本刀を持った アリさんみたい(笑)

dsc_6291

こいつら 強力な武器持ってるから
SS結合を バッサリと切っちまう!!!

んで システインやスピエラ、GMTなんぞは

こんな感じ(笑)

dsc_6297

せいぜい 木の棒程度で
頑張って 頑張って SS結合をカット(笑)

いくら pHが低くても

こんな 弱っちぃ〜 アリさんだらけだと
パーマは弱くなるし 癖を伸ばす力も弱い!

現在のところ(未来は知らん)

弱酸性とかで 日本刀を持ったアリさんみたいに
働くような 還元剤は存在しておらんのよ・・・

DSC_5889

そして まだ 理由がある・・・

アルカリだと イオン結合も切れる

還元剤とアルカリで 髪の毛が膨潤する!

んじゃ 次回は ここらを説明しよう・・・

続く・・・

クリックは必須です♪

にほんブログ村 美容室 サロン

DO-Sシャンプーってなんなの?
そんな方はこの記事から


DO-Sシャンプー&トリートメント
DO-Sシャンプー&トリートメントって?

DO-Sシャンプー&トリートメント

『場末のパーマ屋の美容師日記』取り扱い説明書

どS美容師のプロフィール


DO-Sシャンプー等のヘアケア商品の
インターネット通販での購入はコチラから

bana0098
DO-S商品の購入について

DO-S商品の業務用販売について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です