髪の毛が傷む原因とは? ドライヤー編

髪の毛の傷みを最小限にしたい!

できるだけ ヘアダメージを少なくしたい!

 

 

どうせ 一度傷んだら 治ることなどない髪の毛

それには ダメージの原因となる要素を
少しずつでも減らしていった方がいい!

 

これぞ 引き算のヘアケア(笑)

 

 

ヘアダメージ、髪の毛を傷める原因とは?

髪の毛が傷む原因とは? シャンプー編

 

この記事の続きね・・・

 

 

 

1日1回 ぢ〜ぢの愛孫 キィちゃんをクリック♩

IMG_0968
にほんブログ村 美容室、サロン

 

 

前回はシャンプーの正しい仕方だった

 

シャンプーと来たら 次はこれね

 

 

髪の毛が傷む原因とは? ドライヤー編

 

シャンプーしたら パンツ履くより まず乾かせ(爆)

ま これは 冗談だとして・・・

 

シャンプーした後の

髪の毛が濡れてる時

実は この時が 一番

ダメージしやすい時なんだ!

 

シャンプーの時に 優しく
デリカシーを持ってって書いてるが

髪の毛というのは
濡れてる状態が弱点と言ってもいい。

 

 

よくドライヤーで乾かすと 熱でヘアダメージするので
自然乾燥した方が良い! なんて考えてる人がいるけど

それは 全くの デマ! だからね。。

 

 

確実に 自然乾燥なんかしない方がいいし

そんで 乾かないで 寝たりなんかすると
とんでもなく 髪が傷んだりするからね!

 

頭皮なんかも雑菌が増えやすくなり
匂いの原因になったりとかもあり得るんで

とりあえず ちゃんとドライヤーで乾かそうね!

 

 

o0480064113700464961

 

 

 

んで 乾かす時に 気をつけないといけないのが・・・

 

髪の毛が濡れてる時に

ブラッシングは絶対NG! 

 

もし シャンプーしてトリートメントしても
もつれている時などは

まず 手ぐしで優しく梳かして
その後 粗めのコームとかで

絶対に引っ張らないように
優しく 優しく コーミング!

 

もしブラシを使う場合は 最低限こんなやつね

0099_01

 

引っかからないように 注意!

 

濡れた髪はちょっとしたことで
ダメージを受けやすくなっているため、
細かい目のブラシなんかでブラッシングなんか
髪を引っぱったり擦ったりと 最悪なのでしてはいけない!

 

 

そして

 

できるだけ 素早く 乾かすのが肝要!

 

これには ドライヤーの前に
しっかりと タオルドライすることも必要、、、

このタオルドライでも ゴシゴシとか
ガシガシなんぞ やってはいけないよ!

 

とりあえず ふんわり 優しく〜

中間〜毛先なんぞは タオルで優しく包み
トントン叩いて水気を取るとか・・・

 

こんな 吸水性の良いタオル

510ZBB8CG6L

 

なんぞの 贅沢をするのもいいんじゃないかい(笑)

 

 

 

そして ドライヤーで乾かして行くんだが

 

ドライヤーは出来るだけ

風量の多いモノが オススメ!

 

マイナスイオンとかは
そんなにこだわらないでいいが

もし電気屋さんで 試せるなら

できるだけ ワット数(1200Wとか書いてるから)が多くて
風量の強い ヘアドライヤーの方が良い!

 

 

なぜなら?

 

乾くのが 早いから(笑)

 

 

そして 出来るだけ

 

◎ドライヤーの風は
 根元から毛先に向かうようにかける

◎ブラシの使用は避けて 手ぐしでかける

◎引っ張らない もつれさせない

◎同じ箇所に 長時間ドライヤーをしない

◎あまり近づきすぎて 高温であてない

 

ここらへんに注意して ドライヤーで乾かしてね!

 

 

 

結構 ダメージしてる人なんかは ここらの記事参照

髪の痛みに効果的なドライ法 動画

髪の毛の傷み(ヘアダメージ)って治るの??

 

動画も見てね

DO-Sトリートメント使用のブロー動画

 

 

今日書いたのは あくまで

シャンプー直後の髪の乾かし方 だよ!

 

 

 

朝起きて 出かける前の
ヘアスタイリングってのもあるよね〜

んじゃ お次は ブローやセットでの
スタイリング編と行こうか・・・

 

 

 

クリックは必須です♪

にほんブログ村 美容室 サロン

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

お友達ブログの更新情報