DO-Sキレートへの質問

出来るだけ・・・

出来るだけ ヘアカラーでの
髪の毛の傷みを少なくしたい・・・

 

ちょいと前に 発売になった DO-Sキレート

 

J-09

 

 

ちょいと 理美容師さんから
質問があったので お答えしとこう

 

 

 

ば〜ばと 孫三人♩ 1日1回は
ランキングのクリックはお願いします♩

にほんブログ村 美容室、サロン
にほんブログ村 美容室、サロン

 

 

 

んじゃ DO-Sキレートに来た
お問い合わせね

・・・・・・・・・・

DO-Sキレートは

添加する量が 5%程度ということですが

多いと問題がありますか?

・・・・・・・・・・

ほいほい

 

あまり沢山入れちゃうと 当然ながら

ヘアカラー剤が薄まっちゃうので

発色が変ってくるよ〜

 

ブリーチ力が落ちて
少し暗く染まったり
発色も薄くなる可能性もある。

一応 このキレート剤のメーカーのデータで
必要濃度を計算して 5%程度という感じなんで
ここらで 自分の基準を作るべし♩

 

 

 

・・・・・・・・・・

以前 ぢ〜ぢさんのブログで

お水の金属イオンで髪が傷むという記事で

そのときは シャンプーにも
キレート剤は入っていると読みました。

 

普通のヘアカラー剤にも当然ながら
キレート剤は入っていると思うのですが

それと DO-Sキレートはなにが違うのですか?

・・・・・・・・・・

 

ほいほい

 

この記事だね

お水の金属イオンで 髪の毛は傷む???

 

パーマやヘアカラーほど深刻ではないにしろ

金属イオンは 髪の毛に悪い!

これは 事実なんだ。

 

ただね・・・

DO-Sシャンプーだけに限らないけど
こんな事は すでに対策済みの事なんだよね。。。

 

シャンプーには キレート剤という

金属封鎖剤 が入っているからね!

 

 

これだね〜

これは 普通にシャンプーなんかの時に
金属イオンが髪に良く無いからってお話ね。

 

んで 当然ながら 普通のヘアカラー剤にも
キレート剤は当たり前のように配合されてるよ!

んじゃ この従来のヘアカラーに
使われてるキレート剤と

今回のDO-Sキレートは何が違うのか?

 

 

あはは

一言でいうと キレート剤の種類が違う(笑)

 

 

これは 某大手メーカーさんがね・・・

ヘアカラーの場合は
キューティクル付近にある
金属イオンのなかでも 銅イオンが
ヘアカラー剤と反応して 髪のダメージに
繋がるという研究を発表してね

んで 新しく 従来のキレート剤より
とくに 銅イオンをよく封鎖する
キレート剤が作られたんだ。

DO-Sキレートはそいつを採用してる

 

ま わかりやすく言うと・・・

 

DO-Sキレートは

他のキレート剤よりは

金属イオンのなかでも

 

銅イオンの封鎖が

得意なモノって事だね。

 

ま 実は DO-Sキレート剤を作る時に
3種類ぐらいの キレート剤を試したんだが
その中でも やはりコイツが
一番効果的だったって事だね。

友達の理美容師さんが 色々試してくれてね♩

 

そりゃ 水に含まれる金属イオンっていっても
地方によって 含有量にムラがあるから
銅イオンが少ないようなトコなら
あまり効果が見えない場合もあるし
お客さんの髪質によっても違うだろう

 

だから これは

パーマでいうと DO-S OX-ZEROや
DO-Sアシッドと同じような感覚で

出来るだけ ヘアダメージになる原因を
少なくする商品っていう位置づけで考えて欲しい。

 

 

購入は

DO-S商品の業務用販売について

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

お友達ブログの更新情報