クリープパーマ理論は間違いです!

パーマの工程で 1剤を水洗すると

還元剤が 流れるので

もう それ以上にパーマはかからない!

 

これは 場末のぢ〜ぢが美容師を始めた
35年以上も前から 理美容師さんの間では
常識というか 当たり前の事だと信じられていた。

 

それが ここ数年で ガラリと変化した。

 

 

いくら中間水洗しても イオン化してない

還元剤は 流れることは そう簡単な事じゃない!

 

 

前回の記事

パーマの中間水洗で 還元は止まらない!

パーマの原理と仕組み 還元=切断と移動

 

この記事の続きだかんね

 

 

 

今日も ぢ〜ぢの愛孫 キィちゃんをクリック♩

ブログ村ランキング
にほんブログ村 美容室、サロン

 

 

 

水洗すればするほど 強くなる?

 

ここらへんから ちょいと
説明が難しくなりがちだ・・・

だから まず今回は 検証から見せてみよう

 

 

前回と同じように 2本の毛束を巻き
今回は DO-SカールL7を 30秒だ

カールL7 スペック

DO−S カールL7
システアミン 4%
チオ 2%
pH7.3
アルカリ度 0.3程度

 

ここは カールL7でなければ
結果がわかりにくいと思った

中性の1剤じゃないと結果が出ない。。。

 

その理由は 読み進めれば
理解できるハズだから 焦らずに読んでね。

 

 

んで 今回は2本とも 中間水洗後に時間を置く。

 

そのうち ①は 5分おきに
スポイドで水をかけて 流していく

DSC_4888

こいつを 7回繰り返す

 

②の毛束は そのまま 自然放置だ。

 

 

ってことは

①は 中間水洗後に
7回ほど 軽い水洗を行った状態って事ね。

 

そして 40分経過で
同じ条件でDO-Sオキシ1.5で酸化させた

 

それの結果が こちら

DSC_4892

実は こいつは アルカリ性の薬剤だと
変化は あまりないかもしんない。

還元剤は流れないけど
アルカリ剤は少しづつ流れちゃうので
還元はゆるくなっていく仕組みだからね・・・

ここらの理論を いきなり書き始めると
また みんなわかりにくくなるんで
もうすこし あとで 詳しく説明するけどね。

 

 

ただ 還元剤の後で 中間水洗して

同じ時間 クリープタイムを置いたとしても

その条件によれば(アルカリ等)だけど

途中で 少しづつ 水で流したほうが
パーマは強くなってるという現実を知って欲しい。

 

 

 

これだけ流しても 還元は進行し続けてる・・・

 

これが

 

還元剤が水洗では 流れない!

 

ある意味 こいつの証明でもある 部分なんだよね。

 

水で流せば 流すほど

パーマが強くなるって結果なんだから

還元剤は やはり流れてないんだよね。。。

 

 

 

髪の毛の内部なんか 見えませんから!

 

たまに 勘違いした美容師が
いかにも 髪の毛を中を見たような
夢の話をいう場合を除いて(嫌味)

だれも 髪の毛の中を
肉眼では見えません。

 

しかも パーマ液の化学反応なんぞ
最新の顕微鏡でも無理でしょう。。。

やはり ここらは 理美容師の範疇では無い!

 

 

この記事を読んでみて

なぜ 今までのクリープパーマ理論は間違いなのか?

 

でも・・・

どこか 一人だけ ピントがズレてる感じの ぢ〜ぢ・・・

新井先生のお話を聞いていけば いくほど 感じる部分。。。
おいおい みんな 感じないのか???

 

そこで

 

場末のぢ〜ぢは 新井先生に 聞いてみた、、、

「先生〜! ミックスちゃんは Sと結合しているので水洗で流れない

ジチオちゃんは 水洗で流れるとのことなんですが

還元剤(RSH)は 水洗で流れ出るんですか?」

 

すると 新井先生は・・・

 

還元剤 ↓

RSH ⇄ RS + H+

 

イオン化されてる還元剤は 水洗で流出するけど(RSSRになり)

 

イオン化されてない RSHは

そう簡単には流れないですよ!!!

 

 

ケラチンの研究の第一人者
新井先生の言葉を信じるしかない・・・

 

 

ちょいと難しいけど こんな事もあった

パーマの中間水洗と毛髪内の架橋再生!

パーマの中間水洗と毛髪内の架橋再生の仕組み

 

ミルボン中央研究所の鈴田さん
信州大学の濱田教授、
そして新井先生が書いた 論文のお話

たぶん 読んでも
よっぽどじゃないと理解できないでしょ(笑)

 

ただ これは 72時間
ずっと 水洗してたら
SS結合が 再結合するってことで・・・
その間 パーマの化学式は動き続けてる!

言い換えれば

72時間 ずっと水洗して
やっと 還元剤が流れる!
そんな意味合いもあるんだね。

 

 

え・・・

 

パーマの還元剤を 中間水洗で流すには
72時間も水洗し続ける必要があるって ことなんだ。

 

 

 

やはり どこをどう考えても

水洗しても 還元剤は

あまり流れていないと 考えるしかないみたいだ。

 

 

こいつを考えていくうちに
これまで パーマの謎とされてた部分の

つじつま が どんどんあって来た。。。

 

 

たとえば

パーマの工程で 2剤で しまる!?の謎

とか

なぜ 一時 2剤の前に
酸リンスなるものを塗布していたのか?

 

 

 

パーマの工程で 1剤の後で 水洗しても

還元剤は ほとんど残っていて

 

そいつが どんどん還元を進行させる!

 

 

こいつは 事実だという事を
しっかりと認めなければいけない。

 

 

3回にも わたって
こいつを書いてきたんだが・・・

この 事実を認めなければ
パーマ改革は絶対に不可能なんだ!

んじゃ いよいよ 真髄に迫って行こう♩

 

 

 

 

クリックは必須です♪

にほんブログ村 美容室 サロン

 

 

  1. 木村裕 より:

    いつもお世話になっております
    新型R-stop が発売されるようなのですが
    だいたいいつくらいになるでしょうか?
    現行のタイプがまだ2パック残っていて、ウチの場合だとまだまだ持つのですが
    発売されたら早速使ってみたいので、在庫のことも考慮しつつという訳で。

    パーマ革命、かなり楽しみにしてます。

  2. 服部美香 より:

    夜分遅くにコメント失礼致します。

    do-sをシャンプーからアウトバスまでのシリーズを購入したいのですが、アウトバスは一体どの種類を購入したらいいかわからず、自分の髪質に合ったアウトバスを教えていただきたいです。

    パーマ 無し
    ブリーチ 半年前に一度きり
    縮毛矯正 半年前に一度きり
    カラー 2ヶ月に1度を5年ほど

    髪は ロングヘア 毛質太め くせ有り 量が多くごわつきあり ハイダメージ+乾燥していて毎日コテで巻きます。

    また、半年前に人生初めての縮毛矯正とブリーチをしてから、なぜかシャンプー後にポマードやワックスをつけたようなベタつきが見られます。

    頭皮から油が出てテカるような感じではなく、髪の毛は乾燥しているのに、髪の毛の上からハチミツを塗ったようなベタつきがあり、シャンプーをしてもなかなか取れませんしシャンプーをするだけでベタつきが増します。

    半年間続いており、髪も乾きづらくブローをしてもベタつきでクシが通らないため毎日ボサボサです。
    縮毛矯正=ベタつき?の原因もわからず、髪を切る以外の選択肢が見つからないのですが、ネットでdo-sシャンプーとトリートメントを知り、すごく興味が出て試したくなった反面、一体このベタベタな髪には何のアウトバスが合うのか自分で何度ページをみても検討がつかず今回ご質問させていただきました。

    お時間があるときにご返信を頂けると購入時にすごく助かります。よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カレンダー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

人気記事

Sorry. No data so far.

お友達ブログの更新情報