美容室のパーマ事情 分析その2

パーマ技法の違いによる パーマの特性

薬剤的パワーと物理的パワーの作用

 

そして そこらから
還元についてもっと深く考えていこう!

 

パーマの還元の本当のところを知りたい!

 

 

 

前回の記事

美容室のパーマ事情 分析その1

こいつの続きを 行くね〜

 

 

今日も元気に キィちゃんをクリック♩

bana00121
にほんブログ村 美容室、サロン

 

 

 

 

前回の記事で まずかかりあがりを紹介した、、、

 

んじゃ まず最初に
ドライになった時の状態を見てみよう

いつもの レジーナちゃん ふりふりドライだね(笑)

 

 

コールドパーマ

cold11

cold5

 

 

高温デジタルパーマ

kouondeji11

deji5

 

 

低温デジタルパーマ

teiondeji11

teion5

 

 

クリーム系デジタルパーマ

cd11

crea5

 

 

Wガラス化エアウェーブ

air11

air5

 

やはり ここでは

濡れてる時と 乾いた時の

ウェーブギャップの違いが あからさまだ。

 

 

やはり 高温デジタルパーマが

一番 このギャップが少ないな・・・

もう ほとんど変化なしで乾燥するイメージである。

 

 

んで 次は Wガラス化エアウェーブ。。。

もともと 強くかかっているので
ちょいと 比較がしにくいけど

なんせ 還元タイムが3分に加え
それに R−STOPとブロム3をつけてるので
乾燥するまで計算しても他のパーマと比較したら
とんでもなく短い時間だ。。。

 

 

そして 意外によかったのが

クリーム系の薬剤使用のデジタルパーマ

こいつは すこし還元が強かったのも影響しているのか
乾いても しっかりとウェーブが残ってるな。

 

 

あとは 予想通りに

コールドパーマと低温デジタルパーマは

ウェーブギャップがかなりある感じだね。。。

ただ 加温しているだけあって
低温デジタルパーマのほうが 若干ダレが少ない。

 

ま ここらで 基本的なウェーブの違いを
しっかりと 観察させてもらった。

 

 

 

 

んじゃ こいつらが どんな還元をしているのか?

どSな 検証を始めて行こうではないか(笑)

 

DSC_4685

 

続く・・・

 

クリックは必須です♪

にほんブログ村 美容室 サロン

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

お友達ブログの更新情報