保護中: 理・美容師さん限定 DOーS印業務用販売

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

  1. 角野 潔 より:

    本日届いた カールL9 ですが、赤くなく透明ですがこのまま使用でいいですか?

  2. 美容室AI 佐古留美 より:

    初めまして。美容室AIのさこるみと申します。

    いつもブログを楽しく読ませて頂いてます。

    クリスマス前ですが、じぃじサンタさま、
    どうかお助けください!

    少し前から業務用でdo-sシャントリを使っており、このたびパーマ剤も使ってみたいのですが、エアウェーブのWガラス化について質問があります。

    お店のエアウェーブは旧タイプオゾンなしのもので、タカラ付属のパーマ剤を使用しています。

    先日、パーマが非常にかかりにくい来店二度目のお客様に、エアウェーブ通常工程でパーマをかけたところ、想定よりかなりゆるい仕上がりにしかなりませんでした。

    (do-sシャンプーでプレシャン前処理剤なしで、1〜2段階小さいロッド使用つけ巻き、炭酸泉で水洗、クリープ8分ガラス化15分完全乾燥ブロム酸2度つけ15分)

    その方は細くてボリュームのない髪質で、月1回白髪染めで毛先はダメージありです。

    そこでぜひWガラス化にチャレンジしてみたいと思うのですが、二度目の乾燥前のクリープ機能は省いた方が良いのでしょうか?
    その場合、水洗後時間をおいた方が良いのでしょうか?
    また中間水洗はスポイド流しの方が良いのか?
    2液はダメージを考えたらプロム酸が良いのか?しっかり酸化の過水が良いのか迷っています。

    1液はL8で良いかなとおもっております。

    過去ブログを読んでいますが、飲み込みが悪いのか頭の中でくるくるしています。

    師走のお忙しい時に目が痛くなりそーな長いメールで本当に申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

お友達ブログの更新情報