パーマの薬剤を温める?温めない?

どうも〜 場末のぢ〜ぢです♩

2月になりましたね〜

今年は正月から暖かかったんですげ
やっと 最近冬らしく寒いですね〜〜!

そういや 昨日

場末のパーマ屋の 新社屋の完成と

p1

70a17b9bf1

近隣の理美容師さんたちの新年会を兼ねて
ブログセミナー&新年会をしました♩

岡山 板坂&どS ブログセミナー新年会

IMG_7662

参加のみなさん お疲れ様でしたぁ〜♩

・・・・・・・

毎日一回 クリックはお願いします♩

にほんブログ村 美容室、サロン
にほんブログ村 美容室、サロン

今日のおすすめ!理美容師ブログ記事

魔法の水なんてない!困った時はDO-Sとハナヘナ

とんでもないシャンプー

・・・・・・・

んじゃ 今日の読者さんからの質問ね

・・・・・・・・・・

お世話になっております。
DO-S商材を使わせて頂いております。

初歩的な質問になってしまうかもしれませんが
お答えいただければ幸いです。

パーマ液の1液は、基本温めないという認識ですが
P-SET(アルカリ水)は塗布前に
温めておいても問題ないでしょうか?

・・・・・・・・・・

ほいほい

こりゃ この寒い時期

冷たい薬剤を 塗布されたら

お客さんも不快を感じちゃうからね。。。

場末のぢ〜ぢの認識ではね・・・

最低限 お客さんが不快な感じに
ならないようにして良いと思うよ♩

質問のように パーマの場合なんかだと

1剤は それほど垂れない感じで塗布するなら
そのままでも いいけど

応力緩和水 PーSETや
たっぷり塗布する 2剤などは
温めてもよいと 思うよ。

ただ ずっと 温めたりせるんじゃなくて
塗布する 少し前に温めるとかね。

ま 状況にもよるけど
中間から毛先にかける場合なんかは必要ないと思うしね。

シュートカットで根元まで
巻き込んでる時なんかなら

1剤だって 冷たくない程度に温めてもいいと思う。

そりゃ あまり高温なんかはタブーだし
多少の薬剤反応の違いも出るとは思うけど

お客さんの不快感を和らげる工夫も必要だと思うよ♩

理美容師さんで
DO-S商材を使用されたい方はお読みください

DO-S商品の業務用販売について

DO-S流パーマ講座 パーマ嫌いのお客さん

理美容師の技術バランスの考え方

失敗しない美容室でのオーダーの仕方

お客様は神様ではない!

勘違いだらけの美容師から卒業する

お客さんと美容師のギャップ オーダー

家庭でのクリーニング方法が大切・・・

出来る美容師の見つけ方(シビア)

本物とは、人を騙さないもの・・・

DO-Sシャンプーってなんなの?
そんな方はこの記事から


DO-Sシャンプー&トリートメント
DO-Sシャンプー&トリートメントって?

DO-Sシャンプー&トリートメント

『場末のパーマ屋の美容師日記』取り扱い説明書

どS美容師のプロフィール


DO-Sシャンプー等のヘアケア商品の
インターネット通販での購入はコチラから

bana0098
DO-S商品の購入について

DO-S商品の業務用販売について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. はまご より:

    こんにちは先日は質問のご回答有難う御座いました。

    もう一つ質問よろしいでしょうか?
    クリープパーマの質問ですが、
    中間水洗後、クリープ時に
    1キャップを被せて常温クリープ
    2湿熱(ホットタオル)をしてキャップを被せてクリープ
    3キャップを被せて乾熱(遠赤)でクリープ
    等、御座いますがそれぞれでの違いはありますでしょうか?
    髪の状態もあるとは思いますがどの方法が失敗が少ないですか?

    もう一つすみません。
    お店にデジパー、エアウェーブの機械はありませんので
    ストカールする場合、1液→水洗→毛先までのアイロン工程後、
    毛先にウェーブをつけるとして(乾かして巻き髪風S字ウェーブくらい)
    霧吹きで水巻きワインディングします。

    その際のクリープも上記の中でどれが一番失敗が少なく
    求めるカールが出やすいでしょうか?
    髪の状態によってはP-SETを霧吹き後ワインディングする場合もあります。

    お忙しいところ大変申し訳御座いませんが宜しくお願い致します。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です