もしもPPTが結合したら MIX-G(笑)

PPT(ポリペプチド)は

本当に 髪の毛のダメージを修復してくれるのか?

 

ちょいと 間が空いてしまったけど

美容業界では 昭和の時代からある PPT

 

 

髪の毛の主成分である ケラチンタンパクの類似成分で
羊毛や羽毛を アルカリで溶かして 抽出するんだね。

hair_img01

 

髪の毛の 補修成分だとか 栄養だとか言われるPPT

こいつらを パーマや縮毛矯正の時に使用すると
髪の毛のケラチンとSS結合を起こすので
髪の毛にケラチンが増え ダメージを修復すると言われてる。

 

まじか? 髪の傷みが治るのか?

 

 

今までの記事

髪の補修成分PPTってなに?

髪を自己再生させる オージュア

ここが凄い!CMADKは こんなPPT

AEDSケラチンはCMADKと同じですか?

毛髪補修成分PPTは効果なし!その理由とは?

昭和のPPT理論は夢だったのか???

 

 

 

 

んで もう一回 前回の記事を熟読して欲しいんだが

PPTが 髪のケラチンと結合する!?

PPTが 髪のケラチンと結合する!?
ケラチンPPTで処理して パーマや縮毛矯正をかければ 髪の毛のケラチンと PPTが SS結合で くっついてくれ&

 

羊毛や羽毛から 取り出したPPTを

髪の毛に入れて 擬似ケラチンとして

髪の毛のシステインと SS結合させて

ヘアダメージを修復させる!

 

 

これは 30年ぐらい前から
いろんなメーカーや美容師さんが言ってる理論で

これが 正しければ パーマや縮毛矯正を
かければかけるほど ケラチンが増え ダメージが治る。

 

随分 昔には 薄い還元剤とPPTをつけて
酸化処理をした トリートメントとかもあった。。。
グッドタッチとかいう名前でスーツ着た美容師がしてたよね(笑)

 

 

 

場末のぢ〜ぢの孫 キィちゃん
1日1回 クリック お願いします♩

にほんブログ村 美容室、サロン
にほんブログ村 美容室、サロン

 

 

 

羊毛や羽毛から 取り出した ケラチンと

髪の毛もケラチンを SS結合でつなぐ!

 

確かに それが可能なら
ダメージ修復も夢ではない

 

 

ただ 30年以上
手を変え品を変え チャレンジしているが

結果的には いまだ 髪のダメージ修復は
しないと 言われ続けてる。

 

んじゃ なぜ 結果が出てない のだろうか?

 

ここからは 場末のぢ〜ぢの持論になるんだが

 

まず 一番に考えられるのは

羊毛や羽毛を 強烈なアルカリの薬で
溶かして 液体化までした時点で
もうその ケラチンは ズタボロに壊れてるハズ!

メーカーが思うような 形状はこうだが

DSC_9840

 

髪の毛を 劇薬のようなアルカリで 溶かすんだから

もう ズタボロに溶けて 茶色になってるし

もしかしたら こんな感じ?

DSC_9900

 

傷つきまくった ケラチンの残骸が

果たして まともに(正常に)

SS結合 なんかしてくれるのか?

 

かなり 困難なような気がする。。。

 

これが まず考えられること

 

 

 

 

んで ま ここはなんとか
SS結合の 反応できると仮定して

多くのメーカーさんが 言うように
ボロボロのケラチンでも
SS結合するとしたら???

 

そいつで 考えて行ったとしてもだ・・・

図で言うと こういう感じなんだよね

DSC_9923

 

 

 

 

んで ここで ちょいと パーマの還元を思い出してくれ

パーマの1剤で 髪の毛のSS結合を切るとこね

 

このように SS結合がある

DSC_9906

 

んで これを パーマの1剤で切る

DSC_9929

 

青いH がついた方が2剤で再結合するんだが

赤いSR がなんだったか 思い出してくれ。。。

 

 

還元反応 ↓

KSSK + RSH ⇄ KSSR + KSH  (1)

KSSR + RSH ⇄ RSSR + KSH  (2)

 

 

そう この 赤いSRがくっついたものは

 

パーマの悪玉

ミックスジスルフィド じゃないか!

 

 

 

この ミックスジスルフィドと

PPTが 髪の毛の

システインに結合したものは

とっても 似ているんだよね!

DSC_9927

 

ミックスジスルフィドに関しての記事

猿でもわかるパーマ講座 還元

パーマ理論 ミックスジスルフィドが諸悪の根源!

 

 

 

そう もしも このような感じで

PPTが システインに本当に結合したとすると・・・

 

パーマの時に出来る

ダメージの元凶とも思われる

ミックスジスルフィドと

同じようなモノになってしまうのだ!

 

 

なにが悪いかって 一番は これ

DSC_9934

 

そう パーマ1剤で 切断した SとS

そいつらに PPTや

ミックスジスルフィドが結合しちゃうと

ちゃんとした 髪の毛同士の

SS再結合の邪魔をしかねないからね♩

 

 

ダメージしてるからって前処理や中間処理で
PPTてんこ盛りにしてパーマしたら

短期間で パーマがすぐに取れちゃったり
カールがダレちゃったりした経験はみんなあるはずだ。

そいつは 本来の髪の毛のSSがきちんと
再結合されていないからかもしれない♩

 

 

 

 

もしも

昭和の時代から妄想されているように
PPTがパーマ液で還元されて
髪の毛のケラチンと結合したとしても

 

多分 ミックスジスルフィドと同じように

SS結合の邪魔をして 宙ぶらりんの

切れっぱなしシステインを作ったりして

髪の毛に 良いことは あんま無さそうだよね・・・

 

だから 30年以上言われてても
結果が出てないんだろうね。。。

 

  1. 西村 より:

    初めまして。
    山梨県で美容師をしています西村と申します。
    いつもDo-sのパーマ剤を使わせていただいております。
    この度、質問がありまして、コメントさせていただきました。

    パーマに関しての質問です。
    お客様で、ヘナカラーと降圧剤を服用をしている方がいらっしゃるのですが、パーマがほとんどかからず困っています。

    もしお時間がありましたら、その原因と対処方法をご伝授いただけたらと思います。
    とてもお忙しいと思いますが、よろしくお願い致します。

  2. 西村 より:

    すみません、先ほどコメントさせていただきました西村です。
    美容室の名前はアーツです。
    よろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カレンダー

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

お友達ブログの更新情報