ヘアカラーリング

ヘアカラー理論 ここが少し変わった!?

どうも〜 場末のぢ〜ぢです。。。

 

理美容師で 薬剤を使用するメニュー
ヘアカラー、パーマ、縮毛矯正など・・・

これらは 技術だけでなく 薬剤や
薬剤の反応などの知識も必要になってくる。。。

 

んで 知識ということになると
研究が進んで 今まで考えられていたことが
全く変わってしまうことだってあるんだよね

 

数年前ぐらいに パーマであった

 

還元剤は中間水洗しても

そう簡単には流れない!

 

これなんかは

今までの理論を覆してしまうぐらい
衝撃的な事だったよね。。。

世の中から 一瞬で
クリープパーマが消失してしまったぐらいよ♩

 

 

 

場末のぢ〜ぢの孫 キィちゃん
1日1回 クリック お願いします♩

にほんブログ村 美容室、サロン
にほんブログ村 美容室、サロン

 

 

 

ちょいと前からの ヘアカラー記事

ホームヘアカラーは薬がキツいから 髪が傷むの!?

ホームヘアカラーは薬がキツいから 髪が傷むの!?
ホームヘアカラー セルフカラーとは 家庭で自分で 髪の毛を染めること サロンカラーは 美容室で染めてもらうこと&

ホームカラーと サロンカラーは
薬が違うから ダメージが違うわけではなく

美容師の 技と知識 が違うのです!

 

 

ホームカラーとサロンカラーの違いは? 美容師の言い分!

ホームカラーとサロンカラーの違いは? 美容師の言い分!
ホームヘアカラー セルフヘアカラー 家庭で自分で毛染めをするってこと・・・   昔は 校則で禁止され&

ホームヘアカラー(セルフカラー)すると
髪の毛が 傷むのは当然ながら

パーマや縮毛矯正を綺麗にかけることが
かなり困難な状況になったり
スタイリングも難しくなったりなど

ヘアスタイルのクオリティーが
著しく落ちることになるんです!

 

 

ホームカラーより格段に良いサロンカラーを目指す!

ホームカラーより格段に良いサロンカラーを目指す!
家庭で簡単に毛染めができる ホームヘアカラー セルフヘアカラー 予約して 美容室に行って 時間もかかり 料金も&

もっと ヘアダメージを少なくしたヘアカラー

その時だけの ツヤサラとかじゃなく

本質的に 髪の傷みを軽減した

プロにしか できないヘアカラー!

 

 

そう これから

 

従来より 少しでも
ダメージ軽減を目指した

新しいヘアカラーの施術方法を
研究していきたいんだが

 

その前に ちょいと 大切な事がある。

 

 

最近 研究者の方々の間で
少し ヘアカラーの理論が
変わってきたのをご存知だろうか?

まずは ここの部分をちょいと紹介しておこう♩

 

これは 酸化染料でのお話だ

 

 

ごく普通に

サロンで一番多く利用されてる

1剤と 2剤を混ぜて

染めていくヘアカラー剤のことね♩

 

DO-Sでも リタッチ専用で売ってるこんなタイプ

IMG_5502

場末のパーマ屋のヘアカラー剤・・・

 

 

明るく染める場合も 白髪染めの場合も同じなんだが

この 1剤と2剤を混ぜるヘアカラーの理論が 少し変わった。

まず 基本のヘアカラーの仕組みはこのページね

ヘアカラーの仕組みと ヘアダメージの原因

ヘアカラーの仕組みと ヘアダメージの原因
美容室ではヘアカラーブームと呼ばれる現象が 20年ほど前にあった。。。 日本人の黒髪を明るく茶色に染める ヘア&

 

ブリーチ剤で自分のメラニン色素を破壊して
髪の色を 明るくして 同時に
色素を髪の中に入れて 発色させる。

 

ブリーチ剤 と 色素

そいつが髪の中で

自前のメラニンという色素を
ブリーチ剤が破壊して

新しく ヘアカラー剤の
色素を入れ込んでる

 

だよね・・・

 

 

 

ちょいと わかりやすく説明すると

 

まず 色素が 発色すると言うのは

こんな感じに 色素に オキシがくっつくと・・・

DSC_9876

 

 

オキシのせいで 色素が バチんと 発色 する

DSC_9885

あ〜 イメージでいいからね。。。

色素とオキシが 反応して
色を発生するって 簡単に理解しとけばOKだから♩

 

 

んで 今まで 理美容師の間で考えられていたのは

まず 髪の内部に 色素が浸透し

そこに オキシが入り込む

DSC_9887

 

 

そうして 髪の中で 色素とオキシが反応し

髪の中で 発色作用 を起こし染まっていく

DSC_9890

 

だから 酸化染料の場合は
1剤とオキシを混ぜたら
すぐに塗布しなきゃいけないとか言うし

酸化染料は 髪の内部で染まるとか言うんだよね。

 

 

 

ただ こいつが

最近の研究で少し変わってきた!

 

オキシドール(カラー2剤)の反応は
かなり 素早いし 化学反応なんて
卓上の理論通りに 順序よく起こらない。

 

そう 髪の毛に塗布する前
カップで1剤と2剤を混ぜた時点で
発色の反応はどんどん進行している。。。

 

そして その反応はみんなが思ってるより

意外に 早いんじゃないのか!?

 

そう 100%とは言わないが こんな感じで

DSC_9895

 

すでに 色素とオキシで

発色している色素が 髪の毛に

そのまま 浸透していく!

 

こいつが 結構多くあると

最近は 考えられだしたのだ。

パーマの還元剤が水洗で流れない!
ほどの 衝撃的な事でもないんだが

 

 

 

今まで 美容師が思っていたより

ヘアカラーは 髪の内部で染まっていない!

 

発色してる 部分は 意外に

髪の毛の表面部分が多いんじゃないのか?

DSC_9897

 

そう みんなが思ってるより

 

うわべだけ発色

 

だったんだね(笑)

 

 

こいつで 少し ヘアカラーの
施術法が 変化してきたりするのだ♩

 

 

続く・・・

 

 

クリックは必須です♪

にほんブログ村 美容室 サロン

 

 

 

何度もヘアカラーすると 髪は傷む!?
ヘアカラー 毛染めは髪の毛を傷める! ダメージレスカラーだのに 騙されてはいけない   この記事読ん&
ヘアカラーで頻繁に染めると髪は傷む!?
ヘアカラーで 染めても染めても どんどん のびてくる 髪の毛・・・   ヘアカラーで染めてる人だと &
ヘアカラーとブリーチ どっちが傷む?
ヘアカラーリング 毛染め ま 現在じゃ 美容室のメインメニューか?   昔は パーマ屋さんと言われて&
ヘアカラーとブリーチ どっちが傷む? その2
ヘアカラー と ブリーチ どっちが 髪の毛を傷めますか?   こいつは 一概に決めれないよね〜 &n&
ヘアカラー(毛染め) 傷みのカラクリ♩
ヘアカラーリング 毛染め ヘアダイとも言われる・・・ 髪の毛の色を明るくしたり 髪色を変化させて 楽しむ美容室&

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

お友達ブログの更新情報