出来る美容師の見つけ方(シビア)

なかなか 相性の良い
美容師さんと出会えないわ・・・

色んなヘアサロンに行ったけど
今まで 一度も気に入ったことないし・・・

どうして なんだろ?

 

 

そんな方に 相性のお話からしてきたよね

今までの記事

お客さんと美容師のギャップ オーダー

家庭でのクリーニング方法が大切・・・

 

も一度 復習してから読み進めてね♩

 

 

・・・・・・・

一日一回 ブログ村ランキングのクリックをお願いします

にほんブログ村 美容室、サロン
にほんブログ村 美容室、サロン

 

 

今日のさらしもの 理美容師ブログ記事

ちなみに、DO-Sヘアケアをすると 軟毛細毛さんにはどう良いの?!

髪に良いこと始めます②その2 金沢

・・・・・・・

 

 

相性の良い美容師と巡り会えるために!

美容室での 失敗を防ぐために

一般の方にも 知ってほしい事

 

 

理美容師の現実は理解したかい?

 

今 目の前にしている 素材(髪)で

その お客さんの 希望する

髪の長さ フッション(髪型)の好み

自身の普段の手入れ方法などを考えると

ベストな髪型は かなり限定されてしまう。

 

そして

 

美容師さんに オーダーするときに注意すること

普段の スタイリング方法や

使用するヘアケア剤やスタイリング剤

これらの 手入れ方法を

しっかりと 美容師さんに伝えて

今の 素材(髪質・ダメージ)と

手入れ方法を元に 髪型を考えてもらう。

 

 

これが 相性の良い お気に入りの
美容師さんにめぐり合う一歩・・・

 

素材(髪質・ダメージ)と

家庭での 手入れ方法が

満足できるヘアスタイルを

作るのには とても大切ということ!

IMG_6283

 

ちょいと この友達ブログ記事を読んでみて

美容室での失敗を防ぐために知ってもらいたい事

 

美容師の技術に依存

 

いくら上手にパーマをかけても

上手にカットしても

 

お客様のお手入れ方法や

お客様の髪の状態によっては

希望のスタイルとかけ離れて
しまうことがあるんですよ

 

 

これは 美容師的な意見!

美容師だって ここに
とても悩んでるんだよね

 

でもね でもね・・・

多くのお客さんは

思っていたイメージにならない! から

その美容室には
二度と行きたくないと思ってしまうんだよね。

 

思っていたイメージの髪型 = 希望

そいつに近づくキーポイントが

素材 と 手入れ!

 

 

んじゃ ここで 場末のぢ〜ぢが

ちょいと これからの美容室での
うまいオーダーの仕方を 提案しておこう。

 

じつは これ ちょいと前に書いた覚えがある(笑)

この記事を熟読してみて

失敗しない美容室でのオーダーの仕方

 

ここで書いてる

オーオー美容師や テメェでセット美容師に
出会えたら話は早いんだが 世の中そんなに甘くはない

こいつらを見つけるには 現状では
美容師ブログを読み漁るしかない
まだまだ こういう発信をしている美容師も少ないし
たまたま 君の近くにいるとも限らないだろ。。。

 

それに 気をつけないといけないのは

知識のない素人は
こんなヤツラに ひっかかる事もある

ビビり毛を直してくれるサロンには行くな! その1

ビビり毛を直してくれるサロンには行くな! その2

ビビり毛を直してくれるサロンには行くな! その3

 

最近は 少し減ったけど まだまだ 懲りずに
ACCだの なんちゃらコンプレックスだの・・・

まやかしだらけのビフォアー・アフターに
素人は騙されやすいので気をつけてくれ!

 

 

んじゃ ブログ発信もしてないサロンで
どうすれば いい感じの美容師に出会えるか?

 

こいつを ちょいと 例をあげて書いておく

 

IMGP5723

 

 

出来る美容師の見つけ方(シビア)

 

ちょいと辛口でいくよ〜

 

 

 

自分のテイストに合う サロン選び

 

ますは

君の年代や なりたい髪型のイメージで

サロンのテイストが合いそうなとこを選ぶ。

 

 

サロンのホームページやブログで
なんとなくわかるはずだし

サロンの外観、インテリアなどで
だいたいの雰囲気もわかるし

できたら 一度 サロンを外から覗いたりして
客層を見るのも いいかもしれない。

 

 

こりゃ 意外にに大事なことで

おばちゃんばかりのとこに若い子も浮くし
若い子ばかりのサロンじゃ おばちゃん浮くからね。

 

よく うぬぼれ美容師は 老若男女問わず
どんなヘアスタイルでも出来ます!
なんて いうけど たいがい盛ってる(笑)

美容師なりのテイストだとか得意な
お客さんの年代や髪型は絶対にあるからね。。。

 

 

あと ヘアダメージ毛を得意としてて
どんな傷んだ髪でも 綺麗にします!
とか ビビリ毛修正ばかりのサロンも無視ね(爆)

ま 一番 いいのは やはりブログ

自分の好みのテイストの髪型を作ってる美容師

こいつが 行けれる範囲にあれば理想だ。

 

 

実際のオーダーの仕方は?

 

まず 初めての美容院に行ったとすると

たいていの理美容師さんは

「今日は どんな感じにされますか?」

そう聞いてくるはずだ・・・

 

 

もし ブログやHPで すでにお気に入り状態の
オーオー美容師などを 発見しているなら
希望の髪の長さや手入れ方法を 伝えて
お任せで オーダーしてみるのも良い方法なんだが

ここは そういう美容師さんが見つかってない!
という 前提で お話を進めるね。

 

 

多くのヘアサロンでは
ヘアカタログとかも目の前にあるハズ。。。

 

あ ここで 注意なんだが

もし ヘアカタログやそれ系の雑誌とかがなかったら?

「そうですね〜 まだはっきり決まってないので
ヘアカタログとか ありませんか?」

ここは さりげなくそう言えば問題なし。

 

もし ヘアカタログも用意されていない
美容室に巡り合ってしまったら・・・
毛先カットぐらいで 逃げたほうが無難だよ。

 

 

んで ヘアカタログをペラペラしながら・・・

ここでの 鉄則は

 

お客さんである 君自身が

こんな ヘアスタイルにしたいんです!

などとは 絶対に言わない

 

ここ最重要 メモね(爆)

 

 

あくまでも ヘアスタイルは
美容師さんに選ばすコト!

 

君が言うのは まず希望の長さ

あまり切りたくない とか
肩の上 とか 顎ぐらい とか

わかりにくければ
ヘアカタログで 近い長さの髪型を見せて
「髪の長さは だいたいこのぐらいが希望です」
こんな感じでも良い

 

そして ここで 大事なのが

君の普段の スタイリング方法や
ヘアケア剤の使い方などの 手入れ方法。

 

たとえば

ブローするとか しないとか
朝は 濡らして 簡単に乾かすだけとか

もしかして 毎日 コテで巻くとか・・・

 

 

君が 美容師さんにいうのは

 

だいたいの希望の 髪の長さ

家庭で普段する 手入れ方法

 

この二つに 絞り込んでくれ!

 

 

すると たぶん 美容師さんは

 

いままでの
ヘアカラーやパーマの履歴やら
使用してる スタイリング剤や
ヘアケア剤などを聞いてくるはずだ。

ここは わかる範囲でいいから
正直に話をしておけば OK。

 

 

そして ある程度
カウンセリングが終わったころに
この 決め台詞を言うのだ

私の 髪質や クセとかで

いつもやってる 手入れ方法で

どんな 髪型が 出来ますか?

なにか オススメの髪型ありますか?

 

 

すると

たいていの 美容師さんは
それなりの 髪型を考えてくれるハズだ。

 

目の前のヘアカタログから
今の君の髪質やダメージで
出来そうな髪型を選んで

こんな 髪がオススメですよ〜

とか 多少アレンジしても
こんな風なら可能ですよ

こういうヘアスタイルは
好みじゃないですか?

 

たぶん ヘアカタログで
出来そうな髪型を提案してくれるハズだ。

 

 

そして その提案する髪型が

君の好みに合えば 初めての美容師さんでも

ちょいと 思い切って お任せ してみる。

 

 

万が一 ここまで来ても

チグハグな回答しか出来ない美容師や
たまにいる ヘアダメージがどうのとか
わけのわからんコトをいう美容師なら

「あ やっぱり 毛先 揃えるぐらいで・・」
これで 逃亡したらいいだけね(笑)

 

まとめると・・・

 

 

お客さんで ある君は

希望の髪の長さぐらいは
オーダーしていい!

 

美容師さんに 伝えるのは

普段の君の 手入れ方法や
スタイリング方法。。。

 

 

そして プロである美容師が
君の現在の 素材(髪質、ダメージ等)を見極め

君の 手入れ法や 素材をもとに

ちょうど良いバランスの髪型を考え

そいつを 君に提案する。。。

 

 

あとは その髪型が
君の好みに合うのか どうか?

 

これが 理想的な
理美容室での オーダーの仕方だ♩

 

 

 

んでも・・・

もし 美容師さんが
提案してくれる髪型が気に入らない場合は???

こいつは またの機会で お話するよ♩

 

  1. DSシリーズ愛用者 より:

    神奈川の端っこで美容室やりながら商材使わせてもらってる者です。

    当店でベースとして使用させて頂いているDSシリーズ廃盤の記事を見て、何とか存続お願い出来ないかと思いコメントさせて頂きました。

    難しいかもしれませんが、検討宜しくお願い致します(>_<)

  2. […] 出来る美容師の見つけ方(シビア) […]

  3. […] 美容師さんや、気になる女性は読んでみて  どエス美容師 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カレンダー

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

お友達ブログの更新情報