どS美容師に質問

生え変わっても 元のような綺麗な髪に戻らない・・・

昔は サラサラのストレートで

コシのある 綺麗な髪の毛だったのに

 

でも

最近は 柔らかくて コシもなく

艶もない ボサボサの髪に

 

あ〜 悲しい

昔の綺麗な髪の毛に 戻ることはないのかしら

 

 

 

今日も元気に 孫のキィちゃんをクリック♩

ブログ村、美容室
にほんブログ村 美容室、サロン

 

 

 

んじゃ 今日の読者さんからの質問ね

・・・・・・・・・・

じいじさま、質問に対するご返答ありがとうございました!

 

シャンプーから使ってみてくれ!ということですが、私の髪質
(空洞化した超軟毛)は、最初はトリートメントは使用せず
シャンプーだけ使ってくれってことですか?それも両方ですか?
分からなかったので教えて下さい。

 

 

あと言い忘れていましたが、過去にはカラー、縮毛矯正をガンガン
していたので、間違いなくそれが原因だったんだと思います。
中でも「М」がつく施術をしてから、ハリコシが失われていった
ような気がします。(気のせいかもしれませんが、でも・・・)

 

私の質問の仕方が悪くて、じいじ様に伝わりきってない
ことがあったので、すみませんが再度質問させて下さい。

 

■変化してしまった髪質は、生え変わっても
元のような綺麗な髪に戻らないのはなぜなんでしょうか?
生たまご(きれいな髪)→ゆでたまご(汚い髪)に
なることはあっても、その逆はない。

 

■空洞化した髪は、生え変わったら
直りますか?

 

■新しく生え変わった髪には「コルテックス」や
「キューティクル」が存在することをじいじ様から
教えていただきましたが、ここで疑問が。

コルテックスやキューティクルは
年齢やダメージによって細胞数が減ったり分布変化を起こす。
中でも、コルテックス細胞は量の多さによって、髪の量、髪の硬さ、
髪の太さ、水分、脂質が決まる。コルテックス細胞が少ないと軟毛、細毛
逆にコルテックス細胞が多いと硬毛、太い毛になる。髪の大部分は
コルテックス細胞なので、とても重要。みたいなことが他サイトに
書かれていたのですが、、、、

 

■新しく生え変わった髪であっても「コルテックス」や
「キューティクル」は徐々に目減りしてると考えるのが
正しいのでしょうか?

 

■超軟毛に変わってから、1日中ギチギチに編み込んだ状態でいても
髪に跡がまったくつかないのですが(硬毛の時には強いウェーブがついていた)
これはコルテックス細胞が少ないと考えるべきなんでしょうか?
美容院で聞いても、髪が柔らかいから跡がつかないという
回答しかもらえなかったので、じいじ様に聞いてみたい。

 

■もし、今後「IPS細胞」等の再生医療が進歩した場合
薄毛を治したり、軟毛を硬毛化にさせたり、こどもの時の
ような綺麗な髪を取り戻すことは、じいじ様は可能だと
思いますか?今は、ヘアサイクルを正常に戻すことすら
難しいと思うのですが、それが治せたら薄毛も治せると
いうことになるのかな?

 

傷むことはあって で
髪質そのものが変化髪になることはあっても、
その逆はありません。

じいじ様がよく言っておられる
「髪の毛の傷みは直らない」って
いう意味ですか?

・・・・・・・・・・・

 

ホイホイ!

 

この質問の記事の方だね

髪の傷み(ヘアダメージ)の原因と結果

髪の傷み(ヘアダメージ)の原因と結果
結構 多くの人が・・・ 今の 髪の悩みの 原因は シャンプーだけにある! って 思い込んでいる場合が多い。 ど&

 

早速 質問に答えていくね〜

 

>シャンプーから使ってみてくれ!ということですが、私の髪質
(空洞化した超軟毛)は、最初はトリートメントは使用せず
シャンプーだけ使ってくれってことですか?それも両方ですか?
分からなかったので教えて下さい。

 

ごめん 油抜きの話とかしたから わかりにくかったね

 

最初は この記事のように使ってくれたらいい

基本的な DO-Sシャンプーの使用方法

基本的な DO-Sシャンプーの使用方法
すっぴん髪理論から生まれた 現場の美容師が作る ヘアケア商品!   今までの常識とは かけ離れた シ&

トリートメントの使用量は
こんな感じね

◎あまりダメージの無い髪

シャンプーだけでもいける
場合もあります。

トリートメントするにしても
普通につけて流せばOK!!

 

◎そこそこ傷んでる髪

ションプー後にトリートメントを
つけて流す。

乾かす前に毛先などのダメージ部分
だけに少量のトリートメントをつける。

 

◎かなりのダメージ毛

シャンプー後にトリートメントを
つけて流す。

乾かす前や途中に、トリートメントを
毛先などのダメージ部分に少量を何回
かに分けてつける。

乾かした後にも乾燥やパサつきに応じて
トリートメントをつけたす!

 

ちなみに、一回につける量はこのくらい。

IMG_6932

 

手のひらでよく伸ばしてダメージ部分を
中心につけてください♪

 

 

 

これが DO-Sトリートメントの
ダメージ別の使用量です。

よくダメージ別に アレコレ沢山の
種類の成分を勧められたりしますが
DO-Sでトリートメントのみです。。

 

 

基本は

DO-Sシャンプーとトリートメントの両方を使う!

状況に応じて シャンプーだけでも
いいかもしれないって感じだね。

 

 

 

 

んじゃ 君の疑問に答えていこうって思ったんだが・・・

 

あと言い忘れていましたが、過去にはカラー、縮毛矯正をガンガン
していたので、間違いなくそれが原因だったんだと思います。
中でも「М」がつく施術をしてから、ハリコシが失われていった
ような気がします。(気のせいかもしれませんが、でも・・・)

 

 

ここが 一番の問題なんだよね!!!

 

ヘアダメージの疑問

 

ま ここは話が長くなるので

まずは その後の質問の回答からいくね♩

 

 

■変化してしまった髪質は、生え変わっても
元のような綺麗な髪に戻らないのはなぜなんでしょうか?
生たまご(きれいな髪)→ゆでたまご(汚い髪)に
なることはあっても、その逆はない。

なんで??? ほとんどの人は

生まれ変わったら 元の綺麗な髪に戻ると思うよ!

 

 

■空洞化した髪は、生え変わったら
直りますか?

これも ほとんどの髪は 直る と思うけど

 

 

■新しく生え変わった髪には「コルテックス」や
「キューティクル」が存在することをじいじ様から
教えていただきましたが、ここで疑問が。

コルテックスやキューティクルは
年齢やダメージによって細胞数が減ったり分布変化を起こす。
中でも、コルテックス細胞は量の多さによって、髪の量、髪の硬さ、
髪の太さ、水分、脂質が決まる。コルテックス細胞が少ないと軟毛、細毛
逆にコルテックス細胞が多いと硬毛、太い毛になる。髪の大部分は
コルテックス細胞なので、とても重要。みたいなことが他サイトに
書かれていたのですが、、、、

ま 特にコルテックスだけに拘らなくてもいいけど・・・
大きく言えば 髪の内部のタンパク質でいい♩
おおかた そんなとこだね。。。

 

 

■新しく生え変わった髪であっても「コルテックス」や
「キューティクル」は徐々に目減りしてると考えるのが
正しいのでしょうか?

新しく生まれ変わってると いうか
毎日 根元部分から 新しい髪の毛は生えてきてるからね。

 

「コルテックス」や「キューティクル」は
徐々に目減りしてる!?

普通は 加齢とかの影響で ほんの微妙にね(汗)

何十年もかけて 極少量ずつ って感じね

だから 一般的に 健康な人なら
目に見えて 大幅な変化 は無いと思うよ。

 

 

■超軟毛に変わってから、1日中ギチギチに編み込んだ状態でいても
髪に跡がまったくつかないのですが(硬毛の時には強いウェーブがついていた)
これはコルテックス細胞が少ないと考えるべきなんでしょうか?
美容院で聞いても、髪が柔らかいから跡がつかないという
回答しかもらえなかったので、じいじ様に聞いてみたい。

まぁ コルテックス細胞というか
毛髪のタンパク質全般が減ったり が原因だろうね。

あと その時の水分量とかも 影響するだろうしね。。。

 

 

■もし、今後「IPS細胞」等の再生医療が進歩した場合
薄毛を治したり、軟毛を硬毛化にさせたり、こどもの時の
ような綺麗な髪を取り戻すことは、じいじ様は可能だと
思いますか?

今は、ヘアサイクルを正常に戻すことすら難しいと思うのですが、
それが治せたら薄毛も治せるということになるのかな?

 

今後「IPS細胞」等の再生医療が進歩した場合かぁ〜

そうすりゃ 髪の傷みも治るようになるだろうし
髪の毛が生えてくることも あり得るだろうね!

いろんなことが 可能になると思うよ♩

 

 

傷むことはあって で髪質そのものが
変化髪になることはあっても、

その逆はありません。

じいじ様がよく言っておられる
「髪の毛の傷みは直らない」って
いう意味ですか?

ぢ〜ぢがいう 髪の傷みは治らない!
っていうのは・・・

すでに 生えている髪の毛 のことね。

 

新しく生えてくる髪の毛は

基本は 健康毛だと思うよ!!!

 

 

 

あと言い忘れていましたが、過去にはカラー、縮毛矯正をガンガン
していたので、間違いなくそれが原因だったんだと思います。
中でも「М」がつく施術をしてから、ハリコシが失われていった
ような気がします。(気のせいかもしれませんが、でも・・・)

 

この文章も含めて どうも
君は 少し勘違いをしているみたいだね・・・

 

過去にカラー、縮毛矯正をガンガンしていて

その ヘアダメージが原因で

今の髪の毛に 変化してしまった!

 

こんな風に 思い込んでいるよね???

 

 

残念ながら その可能性は かなり低い!

 

 

gettyimages_561128297

 

ヘアダメージが原因で 新しく生えた髪が

大きく変化することは ほとんど無い!

 

例外はあるけど ほぼ無いと言っていい!

 

 

次回 こいつを説明していこう

 

続く・・・

 

 

クリックは必須です♪

にほんブログ村 美容室 サロン

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カレンダー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

人気記事

Sorry. No data so far.

お友達ブログの更新情報