ヘアカラーとパーマの同日施術について・・・

どうも〜 ぢ〜ぢです

この二日間 人間ドックのため 病院に入院してました。

 

CTとか MRIとか 胃カメラ 腸カメラ

ガンを発見する ペット検査までの フルコースでした。。。

ま 無事 ガンもなく 年齢なりの健康体でした。

 

 

 

ぢ〜ぢの孫たち 1日1回 クリックね

ブログ村・美容院・美容室
にほんブログ村 美容室、サロン

 

 

 

前回の記事

ヘアカラーの接触性皮膚炎、アレルギーが心配!

ヘアカラーの接触性皮膚炎、アレルギーが心配!
ヘアカラーでかぶれちゃった! テレビに見たけど ヘアカラーでかぶれたら とんでも無いことになるらしい・・・ &&

 

この時の質問

・・・・・・・・・・

ぢ~ぢさん、こんばんは。

今日、産経新聞の記事がネットニュースに
載っていて不安になったので、質問したいのですが。

ヘアカラーのことについてなのですが、
一回でもかぶれたり、つまり接触性皮膚炎になったら、
カラーは絶対ダメだと書いてありました。

最初は軽度だったのが、カラーを繰り返すうちに、
顔もパンパンに腫れ上がるほど酷くなることもあると・・・。

 

 

今月、もう何年ぶりか分からないぐらい
していなかったカラーをしようと思っています。

ちょっと敏感肌なのと、脂漏性皮膚炎持ちなので、
接触性皮膚炎にならないか凄く心配なのです。

担当の美容師さんにも聞いてみようともちろん思っていますが、
かぶれなかったらいいのですが、もしも接触性皮膚炎に少しでも
なったらカラーは今後やっぱり無理なのでしょうか?

 

記事には接触性皮膚炎になってしまったら、
カラーではなくヘアマニキュアの選択肢が残されているようですが・・・。

私の希望しているカラーは今流行り?かは分かりませんが、
グレージュっぽくアッシュ系にしてみたいんです!

 

頭皮への負担はどうなんでしょうか?

 

それから、同時にできたら
パーマもかけようと思っています。

今までパーマ液でかぶれたことはありません。

カラー&パーマでかなり頭皮に負担はかかりますよね?

 

髪の毛がハイダメージになってしまうのは覚悟しています。
当日美容師さんにそこのところも聞こうと思っています。

長くなりましたが、ぢ~ぢさん ヘアカラーでの
接触性皮膚炎はそんなに危険なのでしょうか?

・・・・・・・・・・

前回は かぶれ 接触性皮膚炎についてお答えした

 

 

んで 今回は パーマとヘアカラの同日施術だね。

 

>それから、同時にできたら
パーマもかけようと思っています。

今までパーマ液でかぶれたことはありません。

カラー&パーマでかなり頭皮に負担はかかりますよね?

 

髪の毛がハイダメージになってしまうのは覚悟しています。
当日美容師さんにそこのところも聞こうと思っています。

 

この質問なら
前回答えたらいいと思うだろうが

ちょいと ここは
きちんを書いときたいと思うんだ。

 

まずね アレルギー性接触皮膚炎なら
ヘアカラー自体が出来ないから同日施術もないだろう。

 

 

ヘアカラーとパーマの同日施術で心配なのは

刺激性接触皮膚炎なんだね。。。

 

これは アルカリとか オキシで 肌に
刺激が加わり皮膚炎を起こすことなんで

ヘアカラーの薬剤の刺激とパーマの
アルカリ剤や還元剤の刺激の 両方 が加わるので

より 大きな刺激や負担が頭皮や肌に加わり
荒れやすい状態になりってことだね。。。

 

>カラー&パーマでかなり頭皮に負担はかかりますよね?

 

同日にすることで 頭皮に

かなりの 刺激や負担はかかるよ!

 

 

場末のぢ〜ぢだって 現役美容師の頃に
ヘアカラーとパーマの同日施術は行っていた。

ただ ある程度の決まりはあったよ!

 

ヘアカラーは根元リタッチのみで

パーマは 根元から バッチリかけない
中間〜毛先中心って場合のみって感じ。。。

 

そう

 

髪の毛の 同じ部分に

ヘアカラーとパーマの

両方の薬剤がつかない場合だ。

 

 

そりゃ 流したりシャンプーしたりすれば多少はつくけど
基本的には 同じ髪の毛の部分で 両方の薬剤反応はさせたくない

パーマもヘアカラーも それぞれ
アルカリや酸性だとかの反応が起こるものなんで
そこが 両方混じると反応が読めないからね。

 

この質問の方なんかだったら
何年ぶりかに染めるのだから
絶対に毛先まで染めるハズだから

必ず パーマと施術部位が重複するよね!

 

 

これは ヘアダメージだけの問題じゃなく
ヘアカラーの染まりが悪くなったり
パーマのウェーブが綺麗に出なかったりなどの
技術クオリティーの低下にも繋がるからね。。。

 

 

場末のぢ〜ぢが ヘアカラーとパーマの
同日施術を一部の例外を除いてしないのは

 

頭皮じゃなく 髪の毛のダメージや

パーマやヘアカラーの クオリティーのため!

 

 

ヘアダメージや頭皮の負担なんかも 深刻だけど

美容師的にいうと 自分の行う技術

ヘアカラーやパーマのクオリティーの低下は絶対に嫌なんだ。

同日に行うと 正直 計算しにくい部分が多すぎる

 

美容師的に とても悲しいセリフ

>髪の毛がハイダメージになってしまうのは覚悟しています。

 

これね・・・

たまに 平気でこういう 一般の人がいる

特に 若い子なんかにも多いけど・・・

 

どうしても 無理にでも 縮毛矯正したい!

パーマや ヘアカラーをどうしてもしたい!

 

でも・・・

美容師さんの 毛髪診断で
ダメージしてるから 難しい状態ですよ〜
なんて 言われると よくこのセリフが出てくる。

 

髪の毛が傷んでしまうのは 覚悟しています!

髪がハイダメージになってしまってもいいです!

 

だから デジパーしてください!染めてください!

 

それでも 拒否し続けたりすると
究極には 仕事でしょ? プロでしょ?

 

でね 究極のダメージ毛である ビビリ毛なんかになって
後悔の日々を 送ったりする・・・

chirichirihair-4-450x600

 

ここまで 極端なことには ならないとしても

 

髪の毛が ダメージすれば するほど

ヘアカラーやパーマのクオリティーは悪くなる!

 

これは 鉄則なんだよね。

 

髪の毛が傷んでくれば ヘアカラーだって
綺麗に染まらなくなったり すぐに色が抜けたり

パーマだって 綺麗なカールが出なかったり
スタイリングするのが 難しくなったり

そう 傷めば傷むほど ヘアカラーやパーマの
品質(クオリティー)は 低下するのだ!

 

 

 

あとね もう一つ とっても大切なことがある。。。

 

この記事を 熟読してほしい

ヘアダメージ・髪の毛の傷みは治らない

ヘアダメージ・髪の毛の傷みは治らない
髪の傷み・ダメージヘアーにはヘアトリートメントが有効?   髪の毛がバサバサ、ボサボサでイヤ〜! こ&

これは このブログでは何回も書いてきたが

髪の毛は 一度傷んだら 治らない!

 

そう 極論をいうと

頭皮なら 刺激や負担を生じて 一時ダメージしても
新陳代謝や自己修復機能で 治ることはあるけど

髪の毛には それはないので
一度ダメージしてしまえば 治ることはない!

 

 

頭皮なら 治るけど

髪の毛は 治らない!

 

 

頭皮に負担がかかるのは とても気にするけど

髪の毛のダメージは 覚悟してる・・・

 

これは 美容師的には とても悲しい事だね。。。

 

やれ うちのパーマ液は 化粧品登録だから
ヘアカラーとパーマの同時施術が可能です!
な〜んていう あきんど美容師は無視していいからね。

 

 

 

例えば

少しだけ明るくするヘアカラー(ダメージ小)

よりも

がっつりブリーチする ハイトーンカラー(ダメージ大)

を どうしてもしたいので ハイダメージは覚悟する。

なら まだ話はわかるんだけど。。。

 

 

 

たった 1週間から 10日間ほど

ヘアカラーか パーマのどちらかを我慢する!

 

これだけで

そのメニューの クオリティー低下もなく

傷んだら治らないヘアダメージ軽減ができる!

 

 

 

 

たった 1週間から 10日間ほど だよ・・・

 

 

 

 

  1. アキコ より:

    ぢ~ぢさん、こんにちは。

    頭皮のことばかり心配して、髪はハイダメージを覚悟しているなんて書いてしまってすみませんでした。
    ぢ~ぢさんのブログで学んだはずの髪は、一度ダメージしたら元には戻らない ということをすっかりそっちのけにしてました(汗
    髪が傷んで1番困るのは自分なのに・・・。

    頭皮も大事だけど、髪は女の命というほど大切!
    ぢ~ぢさんを悲しませて申し訳ありません。
    自分が本当にバカでした。

    カラーとパーマを一緒にしないで、1週間~10日ぐらい空けてした方が良かったんですね。

    もし今後フルカラーとパーマをする場合は美容室で相談して、カラーかパーマは空けてします!
    髪のために!

    刺激性接触皮膚炎は今のところ頭皮が少し痒いぐらいですんでます。
    脂漏性皮膚炎で痒いのかもしれませんが・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カレンダー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

人気記事

Sorry. No data so far.

お友達ブログの更新情報