どS美容師に質問

デジタルパーマ(デジパー)は難しい?

デジタルパーマ デジパー

加温する ホットパーマの一種である。

 

本来は 商標登録されてる
あるメーカーの商品名だから
全てを デジタルパーマというのは
問題があるのかもしれないが

すでに デジタルパーマで世間一般に
認知されているので 仕方ないじゃんね・・・

 

 

デジタルクリープパーマ

デジキュア 低音デジパーとか

とかく 種類も多く わかりにくい・・・

 

それと

パーマの種類の中では
一番と言っていいほど

ハイダメージや ビビリ毛などの
トラブルにもなりやすい・・・

 

そう

結構 デジパーって 難しいんだよね・・・

 

 

今日も元気に 孫のキィちゃんをクリック♩

ブログ村、美容室
にほんブログ村 美容室、サロン

 

 

 

んじゃ 今日の読者さんからの質問ね

・・・・・・・・・・

いつもお世話になっております。
デジタルパーマについてお聞きしたいこと
があるのですがよろしいでしょうか?

先日、以前の勤務先の後輩でデジパー初心者を教えながら
(このケースもいまいち納得できず質問させてください)、
その子が店でディーラーのマニュアルでかけた施術例を聞いていたのですが、
どうにも解せないところがありまして質問させていただきました。

 

まず、モデルはしっかりした髪質で 長さがミディアムでそこそこ梳いてあり、
白髪染めにところどころハイライト(ブリーチの手前くらい)が入ってます。
毎日コテで巻くので濡らすとクタッとなり気味で、
パーマは初めてで、クセはそんなにありません。

後輩も細かいことができないのでとりあえず、
ハイライトが入ってるので薄くL5を塗布
10分後にシステアミンベースに チオ チオグリセリンを
総量6% PH7.3くらいに調整したのを
上から塗布して5分後にお流ししました。

2回転半くらい巻いて65℃で10分加温、全体はまだややウェットで
テスト用のロッドを一本濡らしたら希望の2回転かかってたので、
そのまま80℃の5分で完全乾燥させて
10分以上クーリング、冷めたらOX1,5をドカ付けしました。

アウトしたらそこそこキレイにかかってたように思えたのですが
ドライしているうちにウェーブが伸びていってしまいました、、、。

 

乾かした後輩はちょっと雑で、かなり勢いよく
乾かしてましたが、ドライ時にしっかりカールが出るという
デジパーならではの感じはまるで出ませんでした。
けど霧吹きで軽く濡らしたらすぐ復活しました。

僕は正直ウェーブスタイルはwガラス化パーマを使い、
デジパーは矯正毛しか使わないのですが
同じ回転数だとなぜかwガラス化パーマの方が仕上げでしっかりパーマが出ます。

デジパーはこんなものなんでしょうか?
高温でかけたら全てしっかりとカールが出るものではないのでしょうか?

 

 

もうひとつは、ディーラーのマニュアル通りにかけたらしいのですが
モデルはボブのカラー毛、ブリーチのハイライト
それ以外はさほどダメージはありません。

薬のスペックは不明ですが、
(多分どのメーカーもPH8はあると思います)

クリーム系の薬剤を塗布後、そのままロッドを巻いて
温度は忘れてしまいましたが薬のついたまま
カピカピになるまで乾燥させて(テストカールなし)
そのまま中間水洗なしで2剤(多分ブロム酸)塗布

仕上がりはとてもプリッとキレイにしっかりかかっていたそうです。
その後も特にダメージが目立つようなことは無いとのことです。

 

現場もモデルも僕は見てなくて話を
聞いただけなので、なんとも謎の多い工程ですが
このマニュアルは妥当なやりかたなんでしょうか?

乾燥すれば反応がなくなるとはいえ、
途中、アルカリ濃度も還元剤濃度も上がりそうだし
基本Do-S式なので怖いやり方に感じます。

結果キレイにかかってたそうなんですが、
基本に忠実(なつもり)でかけたのはいまいちしっかりパーマが出ず、
??なやり方でそれだけしっかりかかってたらしいので、ちょっとショックです。

ケースにもよりますがどこが違ってたんでしょうか?

・・・・・・・・・・

 

ホイホイ!

 

ちょい質問が長いので まず 一人目のモデルさんから いくね

 

しっかりした髪質で 長さがミディアムでそこそこ梳いてあり、
白髪染めにところどころハイライト(ブリーチの手前くらい)が入ってます。
毎日コテで巻くので濡らすとクタッとなり気味で、
パーマは初めてで、クセはそんなにありません。

 

この髪質に 中性の薬剤で デジパーしたら

 

アウトしたらそこそこキレイにかかってたように思えたのですが
ドライしているうちにウェーブが伸びていってしまいました、、、。

乾かした後輩はちょっと雑で、かなり勢いよく
乾かしてましたが、ドライ時にしっかりカールが出るという
デジパーならではの感じはまるで出ませんでした。
けど霧吹きで軽く濡らしたらすぐ復活しました。

 

こうなったんだね、、、

んで 質問内容は

 

僕は正直ウェーブスタイルはwガラス化パーマを使い、
デジパーは矯正毛しか使わないのですが
同じ回転数だとなぜかwガラス化パーマの方が仕上げでしっかりパーマが出ます。

デジパーはこんなものなんでしょうか?
高温でかけたら全てしっかりとカールが出るものではないのでしょうか?

 

って事だね、、、

 

まず この内容を 読む限りでは

妥当な かかり上がり だとは思うよ。

 

 

まず 髪質的に

毎日コテで巻くので濡らすとクタッとなり気味

ここの感じで まず 通常よりも
パーマはダレやすい髪質である!
と想定できる。

 

そして 使用した薬剤が

システアミンベースに チオ チオグリセリンを
総量6% PH7.3くらいに調整したもの

pH7ちょい っていうと 中性の還元剤だよね・・・

 

しっかりした髪質 ミディアム
白髪染めに ところどころハイライト
縮毛矯正毛でも ハイダメージ毛でもないんだよね???

 

 

ま 実際の髪を見ていないので 確実じゃないけど

この程度の ダメージレベルで
中性(PH7.3くらい)で よかったのか?

L5(酸性チオ)も 後から塗布したのが
中性だとあまり満遍なく還元はできないしね。

 

文章で読む限りだけど この髪質だと

多少の アルカリがないと
しっかりしたカールは出にくいような気もするよ。

 

 

あと デジパーの工程の最後の 80℃で5分
こいつで 完全乾燥できたのか?
ちょいと これも心配だけど・・・

 

 

乾かした後輩はちょっと雑で、かなり勢いよく
乾かしてましたが、ドライ時にしっかりカールが出るという
デジパーならではの感じはまるで出ませんでした。
けど霧吹きで軽く濡らしたらすぐ復活しました。

 

霧吹きで濡らしたら すぐ復活ということは
パーマはちゃんとかかってるという証拠だね・・・

ただ 乾かし方が 雑だったんで
うまくカールが出なかったんじゃないのかな???

 

 

ごめん ここらのポイントは
また じっくりと記事にして書くけど。

 

この文章をよく限り このモデルさんの場合

髪質やダメージ具合(濡らすとクタッとなり気味)

使用した 還元剤のpHが中性という事

その他 デジパー工程や乾かし方などを考えると

 

まぁ まぁ 想定内のかかり上がり のような気がする。

 

ごめん 詳しい理論などの解説は 今度 ちゃんと書くね!

 

DSC_5899

 

 

 

もう一人の ディーラーの
マニュアル通りにかけた場合のお話に行くね

 

超 簡単に何も考えずに
綺麗にプリンってかかったら・・・

悔しいよね〜!

君みたいに 色々勉強して
考えて施術してる人から見たら(汗)

 

 

んでもね これも当然のお話だったりする

 

この過去記事を読んで見て

デジタルパーマは 過還元だから!

デジタルパーマは 過還元だから!
場末のぢ〜ぢが勝手に分類したパーマ コールドパーマ エアウェーブ デジタルパーマ   この中でも 最&

「デジタルパーマは みんな 過還元 だから♩」

んでね 今回のお話のデジタルパーマは

 

クリーム デジタルパーマっていう分類のデジパーだ。

 

これに関しては このシリーズ記事を読んどくれ

美容室のパーマ事情 分析その1

美容室のパーマ事情 分析その2

美容室のパーマ事情 分析その3

美容室のパーマ事情 分析その4

 

 

 

ま 簡単に言うと・・・

 

過還元を 利用した

超簡単デジタルパーマ技法

 

 

こいつを説明するには

デジタルパーマの歴史から
説明する必要がありそうだね。。。

 

 

続く・・・

 

 

クリックは必須です♪

にほんブログ村 美容室 サロン

 

  1. 木村裕 より:

    いつもお世話になります!厄介な質問をしてしまって申し訳ありません。
    ご回答いただきましてどうもありがとうございました。
    ご指摘いただいた 多少のアルカリがないとしっかりしたカールが出にくい のことですが
    そのアルカリの役目は、イオン結合を切るからなのか、還元剤をもっと働かせるためか
    毛先のダメージ具合もあるので低アルカリでかけられるならそれに越したことはないと思ってました。
    デジパーならではの乾かしたときに大きくしっかりカールが出るようにするためにある程度
    アルカリのダメージが必要になってくるなら(ここの解釈は僕の勘違いかもしれませんが)
    デジタルパーマという技法にこだわらなくてもいいのかな?と思うこともあります。
    セットが苦手だからデジパーで、というのはお客さんにセットをうまくなってもらえればいいですし
    先日の記事で ダメージでヘアスタイルのクオリティが下がる のは美容師もお客さんも
    ダメージを甘く見過ぎていると思います。
    アルカリ、ダメージ、かかり具合の兼ね合いは悩ましいです

  2. まるみん より:

    マニパニで青を入れ緑になった髪をブリーチし、グレーアッシュやグリーンアッシュなどのアッシュ系、または、グレーにしたいのですが可能でしょうか。
    前まではカラフルに染めていて赤や緑などがまだ落ちきっていない状態で青を入れました。
    出来上がりは宇宙のようで紫や青や水色…
    すごく気に入っていたのですが
    色落ちが進みくすんだ緑色メインで青や赤紫のような色がチラホラ残っていてなかなか落ちてくれません。
    しっかり入っている色もあります…。

    汚く、少し飽きてしまったため、色を変えたいのですが緑は落ちにくいと聞いたので上記のようになるか不安です。
    もちろん美容院でやってもらおうとは思っています。
    難しいとなると、どんな色が可能でしょうか。
    髪が強くていくらブリーチをしても白にまでならないような髪であるのも不安の一つです。

    アドバイスよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カレンダー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

人気記事

Sorry. No data so far.

お友達ブログの更新情報