家庭でのクリーニング方法が大切・・・

美容院に行っても 後悔ばかり・・・

美容師なんて ちっとも
私の事をわかってくれない!

 

上手そうな広告見て 美容室にいくけど
みんな どんぐりの背比べ。。。

やっぱ 美容師って 低レベルね・・・

 

ダメージレスのストレートだって・・・
もう何回 騙されたんだろ???

もしかして
美容師って詐欺師なんじゃない!

 

 

そういや 見た目もチャラくて
胡散臭いよねぇ〜〜〜

 

 

 

場末のぢ〜ぢは 昭和の美容師
美容師を始めて かれこれ35年だ。。。

 

その昔 ぢ〜ぢが美容師を始めたころなんか
おばちゃんのお客さんは オーナーのことなんか

先生〜〜〜! って呼んでた(笑)

スタッフなんかも 先生〜〜〜! だ(汗)

 

意味もなく 警察官と先生の苦手な
ぢ〜ぢは これだきゃ 馴染めなかった(爆)

 

昔の美容師は そんなに 偉かったのかね???

 

 

・・・・・・・

ぢ〜ぢの愛孫きぃちゃん!
ランキングのクリックはお願いします♩

にほんブログ村 美容室、サロン
にほんブログ村 美容室、サロン

 

 

今日の晒し者♩ 理美容師さんブログ記事

検索ワードってのがありましてねw 岐阜

カラーなの?トリートメントなの?ハナヘナって・・・新潟

・・・・・・・

 

 

相性の良い美容師と巡り会えるために!

美容室での 失敗を防ぐために

一般の方にも 知ってほしい事

 

 

まずは 前回の記事を復習ね

お客さんと美容師のギャップ オーダー

 

美容室を 服屋さんに例えたよね

美容室は 服屋さんでいうと
オーダーメイドで服を製作してくれるようなトコ

んで 髪型という作品をつくるには
服でいうと 生地が大切。。。

 

美容室なら 髪質やダメージ具合など
そのお客さんの 素材
がとても重要だということ

 

 

そして その生地(素材)は
すべてお客さんの 持ち込み!

そのお客さんが 持ち込んだ生地で
お客さんの希望の服を縫わなきゃいけない。。。

 

ただ ここで・・・

 

理美容師の現実を いいましょう

 

今 目の前にしている 素材(髪)で

その お客さんの 希望する

髪の長さ フッション(髪型)の好み

自身の普段の手入れ方法などを考えると

ベストな髪型は かなり限定されてしまうんだ!

 

せいぜい 数パターンが限界です。

 

って 内容だった。。。

 

 

なんとなくでいいけど 理解してくれたかな?

 

 

 

またまた 洋服で たとえてみる

 

場末のぢ〜ぢは 仕事柄
そこらの おさ〜ん よりかは
服にはうるさいと思う。

ま ルックスとかは無視してね(爆)

 

普段は クロムハーツやらエイプなどが多いんだが
なにかの行事事には スーツも着たりする

 

DSC_4090

 

これは 息子のとこの孫
ゆうは と かのは の七五三(笑)

 

 

 

このときのスーツなんぞでも
それなりに こだわってセレクトしている。。。

 

んで 今日 取り上げるのが シャツ

 

 

ぢ〜ぢの スーツ用のシャツは
とあるショップでオーダーしたものなんだ

このシャツを購入してるスーツ屋さんの店長さんも
スーツのことなら すべてお任せしてるプロだしね。。。

 

 

 

この シャツが

とんでもなく めんどくさい!

 

このシャツを着たら
クリーニング屋さんが大変だ。。。

 

店長さんに きつく言われてる

僕は 岡山ではココのクリーニング屋さんしか
信頼してません!

 

 

そのクリーニング屋さんは ぢ〜ぢの家からだと
車で 3〜40分ぐらいかかるし 駐車場もないし
なんだが 愛想のない じぃちゃんがしてる
昭和の香りプンプンの 場末のクリーニング屋さん・・・

 

しかも スーツごとクリーニングに出すと
1ヶ月以上 かかってしまう・・・(泣)

 

 

別にスーツ屋さんと 提携してる様子もなく

愛想なく 「あ〜 ここのね・・・」

じぃちゃん 少し 面倒くさそう(汗)

 

でも・・・

ぢ〜ぢが信頼している スーツ屋の店長が
クリーニングはココって指定してるんで
いたしかたない(涙)

 

 

店長さんいわく
ここ以外でクリーニングすると

首まわりが 縮んで
着られなくなったり
天然貝のボタンが 割れたりする
恐れもあるそうなんだ。。。

 

せっかくの オーダーシャツが
そんなになるのは 絶対に嫌だからね!

 

 

美容師さんが

パーマやカットしたときなんかに

ホームケアの仕方を教えてくれるよね

 

スタイリングやブローのやり方
シャンプーやヘアケア商品の使い方
スタイリング剤の使用方法などなど

 

これは 洋服でいうと
クリー二ングの仕方だったり
服の保管方法だったり するんだよね。。。

 

美容師さんによっては
アフターカウンセリングっていう人もいるが

髪型を作ったあとの ホームケアのアドバイスは
しっかりと聞いて欲しいもんなんだ。。。

 

 

 

素材の次に大切なのは ホームケア

 

心当たりある人も多いと思うが

とてもお気に入りの 服や靴、バックなど
値段も高かったりして 大切にしているモノは

手入れやクリー二ングや保管にも
すごく気を使わない?

 

そんなのを 購入するときだけは
店員さんとかの アドバイスを
真剣に聞いたりするでしょ?(笑)

 

 

たとえば またシャツで例えると・・・

 

 

そりゃ カジュアルで
これはこれで オシャレな時もあるけど

パリッとしたスーツ用のシャツが
こんな しわくちゃ だと 嫌だよね!

IMG_3689

 

やっぱ スーツで決めるときは

シャツも パリってアイロンするよね!

 

15sstcn0113sp01

 

おなじような素材の
おなじようなデザインの服でも

手入れやアイロンなどで
まったく違うような
着こなしやファッションにもなるんだよね。

 

 

髪型でも おなじ

たとえば ばっちり巻き髪スタイルを希望して
購入したときだけ(美容院帰り)巻き髪でいいの?

翌日から まったく違う髪型なら
それは 巻き髪スタイルにしたって いえないよね?

 

DSC05667

家で自分で コテ巻きで巻けない人は
巻き髪のスタイルは 維持できないんだよね。。。

 

 

 

ちょいと前に 美容師さん向けに
書いた記事だけど 読んでみて

理美容師の技術バランスの考え方

失敗しない美容室でのオーダーの仕方

勘違いだらけの美容師から卒業する

 

 

 

美容師さんたちが
お客さんの希望の髪型を作るには

 

素材 と 手入れ

 

この両方を考えなければいけないんだ

 

IMG_6283

 

相性の良い美容師さん
この条件のかなり上位に
希望のヘアスタイルを作ってくれること!
これは まず間違いのないとこだよね。

 

希望のヘアスタイルを作るには?

素材 と 手入れ を重視して
髪型を考えなければいけないんだよね・・・

 

んで その 髪型の手入れとは?

家庭で行う スタイリングやヘアケアだ!

 

 

☆シャンプーしたら
洗いざらしで何もしない

☆ドライヤーで乾かす程度

☆簡単にハンドブローする

☆ブラシと使ってブローする

☆コテで巻き髪をする

☆ストレートアイロンをする

☆ホットカーラーで巻く

 

自分でスタイリングする方法(手入れ)も
たくさんの種類がある

 

ヘアサロンで美容師さんが施術するときは
そりゃ プロだから コテでもブラシでも使いこなし
たいていの希望の髪型は作ることは可能だろう。

でも お客さん自身のスタイリング方法が
マッチングしないと 再現はできない。

 

 

他にも ヘアケア方法なんかもあるんだ。

たとえば 軽くてふわっとした感じの髪型を作っても
お客さんが 重たいオイル系のヘアケア商品をつけたら・・・

こりゃ 絶対に違う髪型になるよね(汗)

 

 

最初に書いた 美容師の手入れ方法を聞いて欲しい!

これも あるけど・・・

 

 

美容師さんに オーダーするときも大切。。。

 

普段の君の スタイリング方法や

使用するヘアケア剤やスタイリング剤

これらの 手入れ方法を

しっかりと 美容師さんに伝える

 

そして

今の君の髪の素材(髪質・ダメージ)と

手入れ方法を元に 髪型を考えてもらう。

 

これが 相性の良い お気に入りの
美容師さんにめぐり合う一歩だと思うよ。

 

 

 

「場末のパーマ屋の美容師日記」の読者になりませんか?
読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

場末のパーマ屋ブログ 読者登録はコチラ

 

  1. […] 家庭でのクリーニング方法が大切・・・ […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カレンダー

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

お友達ブログの更新情報