ストパーでの失敗を防ぐ 還元コントロール その2

縮毛矯正(ストレートパーマ)で

 

もしも・・・

 

pH9以上のアルカリ性の
ハードタイプに縮毛矯正の1剤で
常温で還元した場合と

pH7程度の中性タイプの
マイルドタイプの還元剤で
150度以上の高温で加熱した場合

 

どっちが 還元力あると思います?

 

 

どっちが

 

ダメージ大きいと思います?

 

 

 

ぢ〜ぢの愛孫 きぃちゃん
1日1回 クリックは必須ですよ♩

にほんブログ村 美容室、サロン
にほんブログ村 美容室、サロン

 

 

 

 

ちょいと前から書いてる シリーズ

騙されやすい! 縮毛矯正の仕組みに注意♩

DO-S的縮毛矯正 物理パワーの真実♩

縮毛矯正ウェットアイロン技法の真相とは?

ストパーでの失敗を防ぐ 還元コントロール その1

 

 

数年前から 縮毛矯正で 水抜きアイロンや
ウェットアイロン技法ってのがあり・・・

こいつらを物理的パワーと
思い込んでいる美容師が多かったが

 

ウェットアイロン(水抜きアイロン)は

加温による物理パワーだけでなく

還元を強力に促進している技法だった!

 

DSC_8445

 

どのくらい還元するのか 計算できない

還元のコントロールも難しい

 

そんな ウェットアイロン技法なんぞ

プロの美容師がするもんじゃない!

 

ってことになったんだよね。。。

 

 

 

 

ストパーでの失敗を防ぐ 還元コントロール

 

水抜きアイロンや
ウェットアイロンを推薦する場合は

スピエラやGMTなどの 弱酸性の薬剤とか
中性〜弱いアルカリで 還元剤を薄くした薬剤や

または 放置タイムを短時間にしたりとかの工夫をして
中間水洗までの 還元力を弱くする場合が多い

 

こんな感じね

DSC_8440

 

でも 薬剤でこんな細工をしても

 

100度以上の高温で加温して

どのくらい還元が進行するのか?

 

そいつを ちゃんと計算できる
美容師なんて まず おらんから(笑)

だから いくら 弱い還元でも
実際に 還元のコントロールは至難の技だ。

 

いくら 優しい薬剤だろうが
100度以上で グツグツやられたら
どんな 暴走を始めるか わかるわけない!

 

 

 

スピエラだの GMTだの
ノンアルカリで傷まないとか!とか

弱酸性の還元剤でダメージレス!とか

こんな弱いパワーの薬剤で
しかもこんな短時間還元で綺麗に伸びる!

 

な〜んて 言いながら

失敗して ビビリ毛を製造したりするのだ・・・

 

20150704165543cbc_2016122100583355a

 

 

 

だから 縮毛矯正で

過還元の失敗をできるだけ防ぐには

水抜きアイロンや ウェットアイロンは

 

しないほうが良い! に決定です♩

 

 

失敗の少ない ストパー方法はこんな感じ

DSC_8448

 

中間水洗後には 計算のできない

ウェットアイロンなどの

高温での還元をさせないで

 

ちゃんと 必要なだけ

水洗前に 還元をしておくこと!

 

 

いくら 弱酸性だの 化粧品登録だのの
優しい還元剤を使用しようが
ウェットアイロンで過還元させたら
よっぽど そっちのがダメージします!

 

リタッチ部分の 新生部で言えば

必要なアルカリと 還元剤濃度で

加温や 小細工をしないで

ちゃんと 必要な還元をする!

 

 

そして

むやみに 水抜きアイロンや
最低最悪の ウェットアイロンなんぞ
必要ないようにしておく。

 

 

それが 縮毛矯正での

適正な還元 なのです♩

 

 

 

ここらの記事も 読んでみてね

DO-S式 縮毛矯正レシピ

縮毛矯正(ストレートパーマ)の失敗 やっちまった還元

縮毛矯正の薬剤の質問 軟化と還元

デジタルパーマの薬剤と縮毛矯正剤について・・・

理美容師限定の質問 還元剤の計算式

世界一 使えないパーマ液を作る男(笑)

縮毛矯正(ストレートパーマ)の注意点 これはダメ!

縮毛矯正で弱酸性チオに関しての質問

 

 

理美容師限定記事が読めない方は

理美容師限定記事を読むには・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

お友達ブログの更新情報