DO-S的縮毛矯正 物理パワーの真実♩

目から鱗の 画期的っぽい 理論

最新の還元剤で 作られたっぽい 薬剤

 

セミナーで見て 触って・・・

柔らかい質感 綺麗な艶髪

まさに ダメージレス縮毛矯正♩

 

昨日の記事

騙されやすい! 縮毛矯正の仕組みに注意♩

 

アイロンを使用しない縮毛矯正だから
髪の毛が傷まないとか・・・

前述したけど 特殊な薬剤とアイロン使用だと
ウェットアイロンしていいとか・・・

 

どうして そんな原理で縮毛矯正できるの?

 

髪の毛で起きてる現象って なんなんだろ???

 

そいつを考えていこう♩

 

 

 

今日も元気に キィちゃんをクリック♩

にほんブログ村 美容室、サロン
にほんブログ村 美容室、サロン

 

 

 

真実の縮毛矯正理論を考えていくのに

まずは 古い記事だけど読んでみて

DO−S的 縮毛矯正 解体新書

 

DO-S的 思考で わかりやすくすると

 

縮毛矯正には

 

薬剤的パワー

物理的パワー

この2種類があるんだ。

 

 

チオ、シス、シスアミ、チオグリセリン、
スピエラ、GMTなどの
縮毛矯正剤による 薬液反応から
中間処理なんかに使用する処理剤など・・・
薬剤の力で クセ毛を伸ばしていく作用を

薬剤的パワー と呼ぶ(ぢ〜ぢ的)

 

 

そして 縮毛矯正の行程で

1剤を中間水洗で流し 処理剤後に
ドライ、ブロー(ツインブラシ等)
やストレートアイロンなど・・・
乾燥や加熱の行程を

物理的パワー と呼ぶことにする。

 

 

そして

 

縮毛矯正の 成功や失敗は

薬剤的パワー

物理的パワー

の バランスにかかってる!

 

dsc_7125

 

ま ここらの考え方は 場末のぢ〜ぢの
お得意分野である パーマから始まったもんだ。

 

薬剤反応 そう そのなかでも
還元作用で行われる
SS結合の切断するチカラを
薬剤的パワーと呼び

 

縮毛矯正なら アイロンやブローなどが
物理的パワーと決めたんだよね。

 

 

ただ これらも
数年前に 大きく変わったよね・・・

 

そ〜

 

中間水洗しても 還元剤は流れない!

 

この事実が判明して かなり変化した。

 

 

縮毛矯正(ストレートパーマ)で 説明すると

 

それまでは

中間水洗して 還元はストップする

と考えられていたので・・・

 

 

中間水洗後の ブローやアイロン工程は

物理的パワー だと思っていたが

 

還元剤が流れないとなると・・・

その働き方が違うことになるんだ!

 

 

DSC00578

 

このパーマの記事を熟読してごらん

間違いだった パーマでの物理的パワー

 

水洗しても還元はストップしない!

これが 正論になった現在では

デジタルパーマの機械だろうが
スチーム系や遠赤であろうが

 

ただ 単純に

還元の促進をしているだけ!

 

 

そう

パーマなどの薬剤反応は

当然 温度が高くなるほど 活発になる

従来は 中間水洗で還元剤が
流れているという考えだったので
その後の加温は 薬剤反応ではなく
物理的なパワーだと 考えていた(ぢ〜ぢも)

でも これが 覆されてしまうと

デジパーやコテパーや
クリープパーマでの加温、加湿なども

 

物理的パワーではなく

薬剤反応(還元)の促進

 

そう考えていくほうが つじつま があうんだ!

 

 

 

パーマや 縮毛矯正で

 

中間水洗しようと 還元剤は流れない

還元反応は 濡れているときに起こる

 

この二つの 根本的な理論から
縮毛矯正での中間水洗後の
物理的パワーを考えると
その種類は2種類に分類できるんだ。。。

 

そう

 

髪の毛がウェットな状態での加温などは
単純な 物理的なパワーじゃなくて

還元反応の促進・・・

 

すなわち

 

還元剤の働きを強めている!

 

そう考えられるんだね。

 

 

だから 縮毛矯正の工程で
中間水洗しても還元剤は沢山残ってるし
濡れてる状態だと 還元反応は継続してる

 

そこへ ウェットアイロンなんかをしたら???

 

還元剤が反応中に
180℃とかの高温が加わったら???

とんでもない過還元を引き起こし

還元剤の暴走を起こし 致命的な
ダメージになったりすることも考えられる。

 

 

 

デジパー関連だけど
ここらの記事も読んでみてね

デジタルパーマは 過還元だから!

デジタルパーマは無法地帯!

デジタルパーマ 熱の二つの作用♩

 

DSC_5793

 

 

縮毛矯正(ストパー)での

ウェットアイロンや

水抜きアイロン技法は

 

タンパク質の熱変性などの

物理的パワーではなく

 

還元剤を 高温で加熱して

 

強力な 還元 を

 

引き起こしているんだね。

 

 

 

 

続くは コチラ

縮毛矯正ウェットアイロン技法の真相とは?

 

 

クリックは必須です♪

にほんブログ村 美容室 サロン

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カレンダー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

お友達ブログの更新情報